髭一年

髭顎先に髭を伸ばすようにして一年
めんどくさがらずに続いてます。
その間にわかったことが二つ三つ。

髭が無かったときに比べて、マメに髭を剃るようになったこと。
一年前よりは頻度は落ちて入るものの、それでも最低でも三日に一遍は手を入れる。
「それ」があるからちゃんとしておきたい、って心理でも働くんだろーか?

ハサミが切れなくなってきたこと。
最初の頃は電気シェーバーで整えていたのが、いつしかハサミを併用するようになった。
ハサミの方が生え際などの細かいところをカットするときに勝手が良いから。
ところが、最初の頃は気持ちよくザリザリ切れていたのが切れなくなってきた。
剛毛だからな、俺。
以前、行っていた美容室の人が「羽山さんのカットをやるとハサミが切れなくなる」って笑いながら言っていたのを思い出した。
ハサミの手入れの仕方がわからぬ。

あと、「なるほどねー」と思ったのが、「あご髭をたくわえている人が、何か考え事をしたりするときに顎髭をなでる」気持ちがわかったこと。
自然と触りたくなります。
そーゆーもんです。
[PR]

by mtfeather | 2009-05-09 17:27 | 日記  

<< 散歩 うるさいなぁ、もう >>