その後の携帯電話

昼前にJRに落とし物を問い合わせる。
そしたら、なんと。
親切な方が届けてくれていたとの事。
奇特な方がいたもんだ、と電話口で手を合わせる。

ぶっちゃけ、携帯電話自体に思い入れはなかったので、「もう出てこないだろうな」と覚悟を決めて、昨夜はネットで買い替える新型を探してみたりしてた。
とは言え、携帯の中にしかないアレやコレやのデータの類を失ってしまうのは、考えれば考えるほど、喪失感みたいなじめついた思いにも包まれたりしてた訳で。
そんな心持ちだから「いよいよワンセグかー」っていうワクワク半分(いうほど興味がある訳ではない)、無くなってしまったデータ群と、加えて思わぬ出費にがっくり半分で、微妙にテンション上がりきらなかったり。
携帯電話のデータのバックアップってどーすんだ?

糞暑い中を汗だくになりながら、半日近くかかって回収してきて、その足で地元駅前のドコモショップで使用停止を解除してもらって、状況復帰。
訊こうと思っていたバックアップの件を訊き忘れていたのに気がついたのは帰宅後であった。
忘れ物が多すぎるのだ。
[PR]

by mtfeather | 2009-07-13 23:27 | 日記  

<< 麺屋零式本店@上板橋 あららー… >>