雑用を片付ける

アレやコレやと雑用が溜まってまずいことになってきた。
何かとめんどくさがって溜め込む私が悪いのだ。
しかたがないので、「えいやっ」と出社前にまとめて片付けることにする。

最初に立ち寄った成増駅前の銀行の駐車場での事。
所用を済ませ、駐車料金を払って愛車に向かうと、通路を挟んで反対側の駐車スペースで切り返しを繰り返しているセダンがいた。
こやつが収まるなりどいてくれるなりしてくれないと私の車は出られない。
とりあえず車に乗り込んで様子をうかがっていると、これがまたヘッタクソなんだ。
駐車スペースを出たり入ったり。
いつまでたっても駐車できそうにない。
見かねて、車を降りると同時に件のセダンの運転手も降りてきた。
そこそこお年を召された御婦人である。

「やりましょうか?」
と声をかけると、「お願い。私には無理」と笑顔のお返事。
ふーん、私を信用したって保証は出来ないぞ。
聞けば、車を出したいとの事。
失礼ながら、全然そんな風に見えなかった(^_^;

ちなみに我が愛車はマニュアルシフトである。
慣れぬオートマ車に一抹の不安がよぎるが、こちらはこちらで料金の支払いを済ませてしまったので早くしないとフラップ板が上がってしまう。
い、急げ!
颯爽と乗り込み、ミッション開始。

さて、御婦人の車、これが親切設計で、ダッシュボードの中央には後部の様子がうかがえるモニター付き。
さらに進行方向に障害物が近づくと、その旨をいちいちアナウンスしてくれる。
ははぁ、こりゃあ便利だ。
後ろで御婦人が腕をまわして合図してくれているのが見えるけど、かえって危ないよ。
アクセルの加減がわからず、冷や汗もの。
おかげで少々難儀するものの何度かの切り返しの末、無事脱出。

車を降りて「このぐらいで大丈夫ですか?」と訊くと、
「助かりました。ほんと、私には無理」
と同じ言葉を繰り返しつつ、心底ホッとした様子。
まぁ、ホッとしたのはこっちも同じだけどね。
擦らずに事が済んでホントによかった。
だいたい、切り返すスペースが狭すぎるんだよ、ね。

その後、残りの雑用を片付けるために車を走らす。
…あまり走れなかったけど。
雨のせいか、それともいつもその道がそうなのかはわからないけど、とにかく道が混んでいて混んでいて。
結局、家を出てから会社に着くまで四時間以上かかってしまった。
どんだけ遠いんだ、田無。
会社に着いたところでクタクタでヤンス。
[PR]

by mtfeather | 2010-03-24 22:16 | 日記  

<< チューニング変えるぞ 初号 >>