14歳

自我、というものを明確に自覚したのが14歳。
多少の前後はあれ、大方はそんなもんだろう。

私の14歳は1979年。
アニメに傾倒しつつあった少年期の私にとっては、あまりにも大きな、大きな影響を残す作品群。
もちろん、自我が覚醒する直前の数年間の積み重ねは、重要なファクターであったりもする。

幸か、不幸か…!
[PR]

by mtfeather | 2012-10-06 06:27 | アニメのこと  

<< 東京、秋 1980 路上のルール >>