絶望的な大掃除の手を休めて

ああ、こんなことならマメに掃除しておくんだったなぁ。
忙しくて、なんてのは自分にアマアマの言い訳にしか過ぎぬ。
年内終了はもはや諦めましたよ私は。
最低限の片付けだけでお茶を濁そう。

ハテサテ。
迷走が続いたここ数年の私ではありましたが、なんとなく運気も上向きになりつつあるような。
そんなことを感じられる2013年でした。

年明け早々の仕事が久しぶりのキャラデ、作監の『アークIX』。
まぁ、小品ではありましたが、作業自体は楽しいもので。
欲を言えば、もう少し結果がでてくれればとも思ったけど、見てくれた人の評価は決して悪いものではなかったので概ね満足。

続いての大きな仕事と言えば『君のいる町』。
なんと、初のテレビシリーズ総作監。
順風満帆というわけにはいかなかったけど、それでもやっぱりテレビシリーズは楽しいね。
次の何かにつながる布石となるといいけど。

細かい仕事(お手伝い、という意味、ね)で言えば『宇宙戦艦ヤマト2199』。
スケジュールはずっこけまくっちゃったりで申し訳ないことだらけだけど、まー、私の世代で『ヤマト』っつったら、それなりに思いもあったりするわけで。
感慨深し。
気がつけばいつのまにか『ガンダム』『ヤマト』に関わったんだなぁ(しみじみ)。
そーいや、今年はザクも描いたっけ。
仕事でザクを描くなんてウソみたい。

仕事以外では、なんと言ってもTwitterでのラクガキ。
これがご縁で小説の挿絵(『レディハート』)描かせてもらったり。
同人誌という形ではあるけれど、本にまとめてもらったり(先日のエントリ参照)。
あれよという間にいろいろな動きがあって…私はアワアワしていただけでしたよ。ホント。
何かやってりゃー何かにつながる、っていうのを肌で感じさせていただきました。
ありがたい。
感謝の言葉しかない。

事情はとくに書かないけど、仕事面では制作の皆さんに本当にご迷惑をおかけした。
雲雀の三上さん、フッズの直江さん、ゴンゾの上道さん、小松さん、サンライズの米沢さん、ああ、あとは名前を失念してしまった。申し訳ない。
それでも粘り強く私を追っかけてくれてありがとう。
おかげでイイ仕事ができました。
本当にありがとう。

さて、そろそろ掃除に戻ろうかな。
せめてトイレ掃除ぐらいはすませよう。
机まわりは年明けでいいや。

よいお年を。
[PR]

by mtfeather | 2013-12-31 20:50 | 日記  

<< 謹賀新年(と言っていもいいタイ... 運のイイ時ゃ怖いとき >>