夏が終わった

まぁ、もう10月ですから、「夏が終わった」なんては今さらどーかって感じですが。
かれこれ半年ぶりの更新ですよ。
少しはマメに更新しよう、なんて決意はどこ行った。
巷では冷夏だったとか言われたりしてるみたいですが、私にとってはとても暑い…もとい、熱い夏でした。

まずは7月31日に初の著作(と言っていいんだよな…)『アニメキャラクターの作画&デザインテクニック』(玄光社)が発売。
は昨年の初秋、「筆ペン画の本出しませんか?」というのが元々の企画であった。
紆余曲折でその企画は変遷し、キャラクターデザインにフィーチャーした本に。
一から私が構築するのはハナっから無理だと思ったので、編集の方にお題を出してもらってそれに答えて作画していくという形を提案。
その際、私の作画を直に観てもらった方が理解力も説得力もあろうかと、ライブドローイングというスタイルも私の提案。
架空作品の骨子は編集(ご本人は「デザイナーである」との主張)の瀬川さんに叩き台を作ってもらって、実作業のほとんどは最寄り駅前のガストで週一ペースで。
およそ三〜四ヶ月の作業で絵を埋めていった。

発売直後の8月2日に阿佐ヶ谷ロフトAに於いて『トーク&ライブドローイング』、8月10日に秋葉原書泉ブックタワーに於いてサイン会と、立て続けにイベント決行。
どちらのイベントもこちらの予想を遥かに上回った盛り上がりっぷりで、とてもとてもありがたかった。
主催者側も参加してくれた人たちもみんな楽しそうで、いい顔していて、私はとても嬉しかったですよ。
当ブログやTwitterでしか知らなかった人たちに直に会えたのもとても嬉しかったですよ。

8月15日には昨年末に続いて二度目のコミケ参加。
Twitterでアップしていた絵をまとめたイラスト集の第二弾を発行。
先のイベントに来てくれた人の顔もちらほら見えて、私ゃーホントに嬉しかったですよ。
根っこのひねくれた私も、さすがに「人のつながりってありがたいものなンだなー」なんて思ったりしましたよ。

本の売り上げは出版社の方いわく、(この手の本にしては)「けっこうよろしい」そうで。
ありがたい。
ちなみに今、画材やら関連書籍やらで有名なトゥールズ(新宿、お茶の水、横浜、大阪梅田)に於いて特典キャンペーンを開催中。
詳しくはこちら
10月19日までなので、気になる方はお早めに。
[PR]

by mtfeather | 2014-10-04 02:13 | 日記  

<< 久しぶり 昨日の続き >>