プリントゴッコ

Excite エキサイト : ITニュース

プリントゴッコ、6月いっぱいで販売終了だって。
なんか残念な気がするけど、まぁ、しょーがないんだろーなー。
我が家でも以前は年賀状作成に使っていたけど、それも2004年を最後にパソコンで作るようになっちゃってたし。

シルクスクリーンに転写するときのランプのこげる臭いや、幾重にも印刷を重ねて出来上がっていくときのワクワク感や、ちっとも乾かないインクの乾き待ちも、なんでもかんでもが懐かしい。
とくに我が家の年賀状は最低でも5工程以上、印刷を重ねるものばかりだった(仕事柄トレス台があったから、少々緻密な組み合わせも比較的簡単にできた)から、インクの乾き待ちを考えると、すべて仕上がるのは三日がかりだったりしたっけ。
メタリックのインクが全然乾かないんだよね。
めんどくさいけど、手作りの楽しさがあった。
そんな時代が終わっていく。

忙しさから手軽なパソコンでの賀状製作に移行してしまったけど、いつかまた使うこともあるだろうと押し入れに大事にしまっておいた。
15年ぐらい前に買ったヤツだけど、大事に使っていたから、きっと今でも使えるはず。
でも、次の機会はいまだ訪れない。
乾かなかったインクも固まっちゃってるに違いない。
そろそろ、ちゃんと「お疲れさま」を言ってあげた方がいいのかもね。
[PR]

by mtfeather | 2008-05-30 16:36 | 日記  

<< ユーリカ コンビーフスパゲッティ、再び >>