諦めて素直にリンクを張る

世の中には面白いことを考える人がいるものだなー、って。

さっきラジオを聞いていたら、ビン笛合奏団Laマーズというのを紹介していた。
男女三人のユニットで、水で音階を調節した何本もの瓶を手に持ってハーモニーを奏でる。
奏法は瓶のふちに口を近づけて吹く、という誰でもできるもの。
けれど、工夫次第でこうも世界が広がるものなのか。
素朴で優しいその響きは、何とも言えない味わいがある。
You Tubeなどで見られる演奏風景もなかなか興味深い。
今年五月にメジャーデビューしたんだとか。

変わった演奏と言えば、先日フジテレビの『ザ・ベストハウス123』で紹介されていたハンドフルートとピアノのユニットCHILDHOOD
ハンドフルート(という言葉があるのも今回初めて知った)というのは両手を組み合わせて親指の間から息を吹き込んで音を出す奏法。
番組を見た嫁さん曰く、そのハンドフルートがすごい、らしい。
曖昧な言い方なのは、私は番組を見ていない為。
あんまり絶賛するものだから、ネットで検索して見てみた。
なるほど、こりゃすごい…けど。
上がっている動画は低画質のものしかなくって細かいディテールがよく見えなかった。
もっとちゃんと見たいなー、なんて思ってたら、今検索してみると、なんと。
この前はなかった番組の動画が上がってるじゃん。
おおー、すごい。
これなら手元までハッキリ見えるぞ。
いや、すごいわ。

どちらのユニットにも共通した感想は「とにかく生で見てみたい」ということ。
CDはそんなに欲しいとは思わないけど、ライブには機会があったら行ってみたい。
そんな感じ。


せっかくだから動画を埋め込んでみようかと挑戦してみたら、拒否られちゃいました。
「セキュリティー上使用できません」だってさー。
[PR]

by mtfeather | 2008-06-14 11:15 | 日記  

<< 蜂の巣、その後(二) 蜂の巣、その後 >>