童心に返る

芋掘り義姉の畑で芋掘りを手伝う。

こんなに土に触れたのは何年ぶりか。
軍手をした手で直接土を掘り起こす。
単純作業がなぜか楽しい。
立ち上る土の香りが郷愁を誘う。

作業を終える頃には手も足も真っ黒。
軍手をしてたのは気休め程度で爪の間に真っ黒な土が入り込んでいた。
足の方はなんにも考えずにサンダル履きで出かけたせいだけど。アホだ。
石けんで洗ってもなかなか落ちない。
土ってこんなんだったっけ。

採れたてのジャガイモをさっそく義姉が蒸してくれた。
シンプルに塩をかけていただく。
実に、美味かった。
[PR]

by mtfeather | 2008-06-27 23:59 | 日記  

<< 蜂の巣、再び 細かい事を言うようですが >>