FAX台というか電話台というか

FAX台FAX台を新調。
先日、注文しておいたのが昼頃届く。
さっそく組み立て。
ハンマーでダボを打ち込み、ぐりぐりとドライバーで木ネジをねじ込む。
慣れない筋肉を使ったせいか、肩が痛くなったり、ドライバーで中指の内側の皮が剥けたりしながら(相も変わらずやわである)なんとか完成。
立派である。
これまで使っていたものは、とてもじゃないけど人目にさらせないようなものだったから、それと比べたらまさしく雲泥の差である。
玄関先の格調が高くなったような気がしてきた。
[PR]

by mtfeather | 2008-07-26 17:27 | 日記  

<< オリーブの木@光が丘 ああ、そうしよう >>