赤塚不二夫が死んじゃった

もう、何年も植物人間状態だったと言うから、ついに、といった感じ。
生前は二度ほどお目にかかる機会があった。

最初は『ひみつのアッコちゃん』のパーティーの席で、もちろん、このときの私はその他大勢のひとりであった。
片手に水割りのグラスを持った赤塚不二夫は気持ちよく出来上がっていた。

二度目は十数年前、フォーミュラニッポンを見に行ったときのホテルで偶然。
私たち一行が乗ったエレベーターにあとから入ってきたのが赤塚不二夫だった。
やっぱり気持ちよく出来上がっていた赤塚不二夫は、私を見て「わ、外人かと思った」とつぶやいた。
確かに髪の毛は金髪だったし、背も私の方が高かったけど、さすがに、そりゃ飲み過ぎだろ、と思ったもんだった。

合掌。
[PR]

by mtfeather | 2008-08-03 23:59 | 日記  

<< 夏バテかなー 新兵器 >>