なんとなく地デジデビュー

なんとなく早起き。
というか、目が覚めてしまった。
起きてしまったら眠れないので、デジカメを修理に出すことにする。
車でCanonの新宿QRセンターまで。
たいした時間もかからず、お預かりの運びに。
修理後、配送してもらう手続きを済ませてせっかくだからラーメンでも食って帰ることにする。

[フジヤマ製麺]でも行ってみっかなー、ってことにして高田馬場へ。
知らぬ道を「こっちかな?」なんて走ってたら予想以上に時間がかかって(道も混んでいたし)、高田馬場についたのは午後二時を回った頃。
車を留めてお店の前まで行くと、そこにあるメニューにはつけ麺だけ。
ラーメンが無いんじゃしかたない。
ほかの店を探そう。
と歩き始めようとしたすぐそばの路地を入ったところに「ラーメン」の看板を発見。
入ってみる。
[渡なべ]という店だ。
券売機で[味玉ラーメン]をPUSH。

カウンターのみの店内にはメタル系の音楽が流れる。どーでもいーか。
器は[ちゃぶ屋]を連想させる縦長の独特のもの。
スープは魚の風味の強い豚骨魚介系で濃厚。
麺は太めのストレート。
具は厚めに切ったチャーシュー、メンマ(ごついです)など。
全然知らない店だけど美味しかった。

後で調べたら[フジヤマ製麺]にもラーメンはあったらしい。
だったらそっちも試してみたかったなー、って思ってももう遅い。

仕事場にたどり着いたのは午後四時頃。
さて、仕事でもと思ったところに嫁さんから「買いに行くよ」との電話。
もちろん、テレビです。
もっかい、おでかけ。

平和台のヤマダ電機で20型の液晶テレビを購入。
サイズは小さめだけれど、とりあえずはこれで急場をしのごう。
いずれちゃんとしたのを買ったときには、こいつは仕事場に置いちゃおう、なんて計画を密かに練っていたのは嫁さんには内緒の話だ。

セッティングを終えたのは午後八時過ぎ。
我が家のテレビはワイド画面ではなかったから、今度のテレビは余計に小さく見える。
本体の薄さもその印象を強くしてるのかも。
それにしても…
いやー、キレイだねー。
色がにじんでないもん。
[PR]

by mtfeather | 2008-09-28 23:59 | 日記  

<< それにしても地デジ さらば、バツラジ >>