カテゴリ:ラジオ( 16 )

 

あまちゃん

先週はスペシャルウィークがらみで、大人気NHK朝ドラ『あまちゃん』にあやかった企画だらけ。
告知CMを含めて、『あまちゃん』のテーマ曲を聞かない日はなかった。
おかげで一回も『あまちゃん』を観たことないのにテーマ曲をすっかり覚えてしまったり。
しかも「この曲はTBSラジオから流れてくるもの」と刷り込まれちゃってるから、たまたま立ち寄った定食屋でたまたまお昼の『あまちゃん』の放送が始まったりして、流れてくる本家テーマ曲に「なんでNHKで?」などと思ってしまう始末。

同様の効果が『半沢直樹』でもあるわけだけど、こちらはドラマもTBS。
妙な齟齬は生まれない。

ちなみに初めて目にした『あまちゃん』は震災直後の回のようだった。
「ようだった」というのは、他の客の声が大きくて半分も音声が聞き取れなかったため。
まー、途中の一回だけ見ても、なんにもわかんないよねー。
[PR]

by mtfeather | 2013-09-02 13:40 | ラジオ  

小沢昭一の小沢昭一的こころ

お昼前に小沢昭一の訃報。
最初はネットのニュースで。
間をおかず、TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」で。
「小沢昭一的こころ」が傑作選に切り替わったところでそれなりに覚悟はできていたから、素直に「やっぱり」と思うが、残念な気持ちに変わりはない。

「小沢昭一的こころ」は小学生の頃、風邪で学校を休んだりしたときに聞いたりしていた。
上京して仕事を始めたときに会社で流れていたTBSラジオで、変わらぬ声が聞こえてきたときは「まだやってるんだー」なんて思ったもんだ。
それすらももう、30年近く前の話。
だから、あって当たり前の番組であり、声であった。

ちょっと驚いたのが、訃報直後のTBSラジオ「永六輔の誰かとどこかで」でのこと。
温泉の話題になったところで、永六輔が「小沢さんと温泉に入るとさー」といきなり小沢昭一の話題を出す。しかも、
「小沢さん、お湯につかると「極楽、極楽」ってくり返すんだよ。「極楽、極楽」って。」
と来た。
マジか…。

「誰かとどこかで」は収録番組のはずだから、当然、訃報は知らぬ段階での話。
訃報直後の番組で、小沢氏の話題、「極楽」というキーワードに、何やら奇妙な関係を感じた。

合掌。
[PR]

by mtfeather | 2012-12-10 22:08 | ラジオ  

どっちもどっち、と思いつつ

今夜放送のTBSラジオ『Dig』。
お題は「20年目を迎えるJリーグが開幕!今年は観に行ってみようかな・・・」というもの。
仕事しながら、ぼんやりと聞いていたわけですが。

サッカーファン(サポーターって言わなきゃいけないのかなぁ?わからん)の「俺たちの好きな世界はこんなに素ン晴らしいだぜ!」っていう熱狂的な主張。
それって……アニメファンのそれとまったく同じに聞こえた。
まぁ、熱狂的、が付いちゃうようなファン心理ってのは、どのジャンルでも同一のものだというのはハナっからわかっていることだったりするけど。
なのに一方は「さわやか」と評され、一方は「オタク」と揶揄されちゃうんだよねぇ。
何が違うんだ?ってゆう。

私としては「○○が好き」という感覚は固有に楽しむもの、というスタンスなので、それぞれでお好きに、と思う。
でも、圧を感じるぐらいになっちゃうのは、ちょっと苦手かなぁ。
とくに「オレたちの世界だけが最高!」ってレベルになっちゃうと、「ああ、そうですか」ってゆう。
端から眺めているぶんには面白がれるんだけど、ねー。
[PR]

by mtfeather | 2012-03-05 23:17 | ラジオ  

おおー

今夜のTBSラジオ『Dig』。
金曜パーソナリティーの大根仁のコーナーで「逆にトラウマドラマ ベスト5」と題していくつかのドラマを紹介していた。

三位までは『探偵同盟』、『あとは寝るだけ』、『深川通り魔殺人事件』といった「ああ、あったなー、そんなの」といったタイトルが並んでいて、何となく聞き流していた。
そしたら二位で『トライアングルブルー』。

いやー、懐かしい。
上京したての私がとても楽しみにしていたドラマだよ。
面白かったなー。
お目が高いよ、大根仁。
なんてニヤニヤしてたら、一位でなんと、『蒼いフォトグラフ』が流れてきて、思わずラジオにふり返ってしまったよ。
…来た!『青が散る』!!

大根仁の何がエライかって、ちゃんと「ぜひともTBSさんの方でDVD化をおねがいします。」って言っていたとこ。
わかってるじゃないかー。
大根仁、大好きだ!
[PR]

by mtfeather | 2011-12-10 05:06 | ラジオ  

メキキの聞き耳

みうらじゅんがラジオで最近上梓したらしい『マイ仏教』について話していた。
「生まれたときから余生」とか「余生、じゃあ辛気くさいのでグレートをつけてグレート余生」とか、「自分探しじゃなくて自分なくし」とか。
荒川強啓は「へぇーー!」とか言って感心していたけど、私には実に分かりやすい話ばかりであった。

というか、この本における(読んではいないし読む気もないが)みうらじゅんの発想は私と同じものだ。
「ああ、それそれ」って感じ。
いーかげん風のちゃんとしてる風なのがしっくり来る。
それはみうらじゅん曰く、仏教的な考え方なのだそうだ。
はーん。

…ということは偏屈、か。
そうか。
あまのじゃくなのは自覚していたが、偏屈か。
[PR]

by mtfeather | 2011-08-25 23:59 | ラジオ  

TBSラジオ夕方の、片山右京の『feel the mind~最上の出会い~』の今週のゲストは熊川哲也。
そこでの今日の熊川哲也のこだわりについてのインタビュー。

若手を教えるときに「自分のレベルを落とさない」というようなことを言っていた。
「その人なりに上手く出来たからと言って、通用するものではない。
 自分を超えるぐらいのことをやれるようでないと意味が無い」
細かい言い回しはともかく、そんな趣旨の理由であった。
パーソナリティーの片山右京は「プロの考え方だよねー」なんて感心していたけど……

まぁ、確かにね、とは思ったけど。
でも、こっちの業界でそれやったら辞められちゃうもんねー。
それはできない。
降りていってあげるしか仕方が無い。
[PR]

by mtfeather | 2011-02-22 23:59 | ラジオ  

日本シリーズ

仕事しながらラジオで日本シリーズを聞いていると、そーいやさっきから聞き慣れないCMを繰り返しているな、と気づく。
球場も名古屋だし、ご当地の企業がスポンサーに付いたのか、ね?
[ぼんち揚]って聞いたことないなぁ。
「おかげさまで五十年」ってことらしいですが。
公式サイト見てみたら[歌舞伎揚げ]みたいに見える。
彼の地ではお馴染みなのですかね。
[PR]

by mtfeather | 2010-10-31 20:18 | ラジオ  

俺のレディオが(2)

夕方、ヤマダ電機から携帯ラジオの修理完了の連絡が入る。
おおー、早い早い。
二〜三週間かかるとか脅かしといて、一週間で済んだのはホントよかった。
帰宅途中に立ち寄って回収する。

修理内容を見ると、リール部込みでイヤーレシーバーユニットを交換されていた。
さっそく時計合わせとかやりながら各部点検していると「ん?」となる。
イヤーレシーバーとスピーカーの切り替えスイッチが動かぬ。
びくともしない。
……バーロー、故障箇所増やしてどーすんだ。

再入院決定である。
ぬか喜びってダメージ大きい。
[PR]

by mtfeather | 2010-04-10 23:59 | ラジオ  

そしてradiko

さーて、携帯ラジオが入院しちゃったので会社でのラジオはradiko経由で聞いているわけですが。
前にも書いたけど、すんげぇクリア。
しかもヘッドフォンで聞いているから音の広がりが全然違う。
すごいぞ。
AMなのにFMみたいだ。

こんなクリアな音質なのに聞いているのが『パカパカ行進曲』だったりするから、なんだかバブリィな贅沢しているみたいで、後ろめたい気分になってきちゃう。
なんだかねー。
[PR]

by mtfeather | 2010-04-10 15:14 | ラジオ  

俺のレディオが

一昨日の夕方。
一服済ませて、さあ仕事だ、と机に向かって携帯ラジオのイヤフォンを引き出す、が。
…出てこない。
私の使っている携帯ラジオはイヤフォンが本体に巻き取られて収納できる代物なのだけど、それが奥のほうで変な風に絡んでしまったようで出てこない。
無理に引き出そうとすると断線してしまうかもしれないのでうかつな事も出来ない。
もう、テンションだだ下がりですよ。

そんなわけで今日。
購入したヤマダ電機に修理に持ち込む。
昨年末に買ったばかりだから保証期間中なのは確かなのだけど、普段の管理の甘さから肝心なときに保証書が見つからないまま持ち込んでみる。
故障の状態と購入時期と保証書の無いことを店員に告げるとしばらく待たされる。
こりゃあダメかな、と正規料金をとられる覚悟を決めかけたところで奥から戻った店員が「ポイントカードはありますか?」聞いてきた。
聞けば、ポイントカードの購入記録で商品の購入時期を確認することが出来るらしい。
ポイントカードを渡すとほどなく「購入記録の確認できました」とのこと。
保証期間有効である。やったね。

気になる修理には二〜三週間かかるとのこと。
それは覚悟できてはいたけどさすがに長いなぁ。
てことは、いよいよradikoの出番か。
[PR]

by mtfeather | 2010-04-04 23:29 | ラジオ