カテゴリ:日記( 350 )

 

戯言ですよ

本屋で本を物色し、レコード屋でレコードを(百歩譲ってCDでもいいや)あさる文化が廃れてしまうのは、やっぱり一抹の寂しさを感じてしまうアラフィフ一年生。
ネット通販の便利さを痛感しつつも、「便利ってそんなにいいものなのかな?」などという年長者のありがたい戯言をまた、自らも口にするようになったのだな、などと歳を感じつつ、独りごちてみたりする。
JAZZでも聴きながら一杯やりたい気分である。
JAZZ憧れるけど、全然わかんない。

CDが当たり前となってしまった…もとい、もはやネット配信がその勢力を伸ばしつつある現在、レコード屋でレコードジャケットを眺める楽しさが懐かしい。
レコードジャケットはひとつの文化であった。
何よりも30cmの円盤を納めるあの大きさがいい。
アートである。
その全盛期は作り手側もその制作に力を入れていたのは容易に理解できる。

映像業界に携わる立場としてはその媒体がデジタルに移行して以降、ジャケット制作の楽しみはLDにあった。
それも今は昔、か。
やれやれ。

なんでもCD購入後はジャケットやケースを捨てちゃう、なんて方もいるそうで。
ものの楽しみ方なんてのは人それぞれだから、それをとやかく言うつもりはないのだけれど、やっぱり、なんだかサミシカァナイカ。
などと思ってしまうのは私がオジサンでノスタルジィだからなのか。
ふーん…

オジサンバンザイ!
[PR]

by mtfeather | 2013-03-25 01:24 | 日記  

一周年

ラクガキTwitterでラクガキをアップするようになって早一年。
アップする日もそうでない日もあったりだったけど、とにもかくにも二百数十枚。
うまく描けたものもそうでないものもあったりするけど、とにもかくにも二百数十枚。
最新のもののナンバリングは「255」。
番号のかぶったものや抜けちゃったものがあるから正確な枚数はわからないけど、まーだいたいそんなもんです。

続けてこれたのは見てくれた方達、全員のおかげ。
反応のない無限の広野に叫び続けることほど空しいものはない。
なので誰一人漏れることなく感謝の言葉を伝えたい。
本当にありがとう。

などと言いつつ、一人だけ例外をご勘弁。
夜な夜なアップする私のラクガキをその都度まとめてくれた「うるおいさん(@uruoisan)」には最大限の感謝の言葉と賞賛の拍手を。
ありがとうございました。

うるおいさんの手によるまとめはこちら↓
アニメーター・羽山淳一氏のTwitter上のイラストまとめ

さて、今後は…?
今まで通り気楽にやりますよ。
数少ない私の遊び場のひとつですから。
更新頻度の約束なんかできないのだ。

つき合ってくれ、などとは口が裂けても言えませんが、ほどよくつき合っていただければそれで充分です。
たまに気に入ったのがあったら一言いただければ、なおうれしいです。
変わらぬご愛顧のほどを、よろしく。
[PR]

by mtfeather | 2013-01-31 02:33 | 日記  

謹賀新年

お正月あけましておめでとうございます。

年賀状やらなきゃなー、と思いながら、まったりと飲んでます。
この調子で1日はだらーりと過ごして、2日になんとか年賀状を仕上げて、眠い目をこすりながら宛名を書いて、投函は3日の未明、ってのがいつものコース。
今年はどーなることやら。
ハテサテ。
[PR]

by mtfeather | 2013-01-01 14:12 | 日記  

おさらば、2012年

最悪とも思える状況からスタートした今年も今日を残すのみ。
個人的には崖っぷちもいいところの1年であった。
今の環境に変わりはあるか、と言えば微妙としか言えないけど。
仕事に関してはぼちぼち。
よくも悪くもぼちぼち。
状況からしたら生き延びられただけ上出来。
そんな中でも、悪いことばかりではなかったりするようで、先のことってわからないものである。

どちらかと言えば否定的な気分で触り始めたTwitter。
ちょっとした会話の流れから始まった、夜な夜なのラクガキ。
ホンの気晴らしであったのだけど、これが思いのほか、好評だったりして驚かされると同時に、大きく力づけられた。
見てくれた人たちのツイートが、どれだけ、私のどん底気分の救いになったことか。
アレがなかったら、死んでいたかもしれぬ。
比喩でなく。
フォロワーの人もそうでない人にも感謝の一言に尽きる。
今年憶えた言葉「眼福」。

世の中なかなか捨てたもんじゃない、ね。
来年こそは…みたいなセリフは去年も書いた。
進歩なし。

実は今日のエントリ、もともとは誕生日用に書き留めておいたメモだった。
なぜそんなことになったか、って言えば、誕生日当日にアップし忘れた、っていう、まぁ、締まらない話だったりするわけで。
幸か不幸か、はたまた生まれながらの文才の無さからか、内容的に今年の締めくくりの言葉としても問題なさそうだったので、してやったりとばかりに流用、改稿。
間に合ってるんだか間に合ってないんだかで間に合わせるところも、今年の私を象徴しているのかもしれぬ。

そんなわけで、10日ほど前に47歳。
来年は年男。
年明け早々からはなにかと忙しくなりそうな気配。
僥倖と思おう。

これから申し訳程度のお掃除でもしようかな、と。
年賀状?
そんなもの年明けてっからに決まってんじゃないですか。

よいお年を。
[PR]

by mtfeather | 2012-12-31 19:53 | 日記  

Facebook…!

Facebook、わかんない…!
ぜんぜんわかんない!
向いてないのかもしれない!

うわーーーん!!
[PR]

by mtfeather | 2012-12-09 13:32 | 日記  

パワーウィンドウ

愛車のパワーウィンドウが壊れる。
助手席側のが勝手に下がってボタン押しても戻らない。
用件を先送りにして方向転換。
ディーラーに持ち込む。

平たく言って「全取っ替え」とのこと。
まぁね、もう古い車だしね、仕方ないやと思いながら見積もりを見て、うわぁ…
この時期にこの出費を痛いわぁ。

これから寒くなるというのに窓を開けっ放しにしておく勇気は持ち合わせていなかったので、泣く泣く交換をお願いする。
部品が届くのは木曜。
[PR]

by mtfeather | 2012-11-14 01:00 | 日記  

メモ

ブログ用のメモが溜まってるの、なんとかせにゃなー。
まとめてる時間がない。
後回しにするとテンション下がるから、また後回しになっちゃう。
後先考えないでさっさとやっちゃえばいいのはわかってるんだけど、ねー。

困ったもんだ。
[PR]

by mtfeather | 2012-11-13 08:29 | 日記  

BAD DREAM

うっかり寝落ちて悪夢で目覚めてげんなり。
何が最悪ってこの夢、続き物だ。
前にも見たことある。
絶望的な心の世界の物語。
おかげ様でテンションはでろんでろんに地の底を這う。

気分最悪なのでカップ麺食ってやった。
やったった。ざまーみろ!
…なにが「ざまーみろ」なんだか。

起きたら起きたで、こっちの世界もなんだかなー、ってゆう。
羽山さんの安らぎはいずこに。

はぁ……
…働こ。
[PR]

by mtfeather | 2012-11-13 08:26 | 日記  

路上のルール

Twitterでも同様の内容をツイートしましたが、こっちにも書いとこう。

今日…日付変わっちゃったから昨日、か。
野暮用で赤坂まで車でお出かけ。
その帰りの出来事。

路肩に停まってる車をよけようとして、ろくに後ろも確認せずに車道中央側に出てきた自転車野郎がいまして。
その後方を走らせていた車を運転していたのは私だったりするわけですが、突然のことに危険を感じてクラクションを鳴らしたわけですよ。
そしたら、その自転車野郎に「バカヤロー!」と怒鳴られまして。

まー、正確に言うと、声は聞こえず口の動きが見えただけですが。
いやー、驚いた。
危険走行をしていて、どっちがバカか、と。
こんなんばっかだから、自転車乗りがいくら真っ当な主張をしようが、相手にしてもらえねーんだよ、と思いましたとさ。

さっさと免許制度導入されちゃえばいいのに。
路上のルールを知れっつーの。

あと、ひとつだけ、どーしても気になることがあってさー。
自転車って道の左側を走らなきゃいけないものじゃないの?
逆走してくるの、すっげー恐いんですけど。
アレは有り、なの?
[PR]

by mtfeather | 2012-09-27 02:20 | 日記  

iPhone、予約開始の件

iPhone5も発表になって、本日から予約開始。
昨年、iPhoneデビューを見送った私としてはいよいよですよ、ってな感じ。

SOFT BANKかauか。
さんざん迷って、決め手に欠けたままで「よーし、男らしく決めちゃうぞ」ってauのショップに行ってきた。
自宅から近いのがauの方だったから。
僅差ですが。

アレやコレやの手続きを始めて、じゃあ、本体色を決めましょう、って段になったところで、また迷う。
参考になるものとして、目の前にあるカタログはiPhone4sのもの。
あはは。マジか。
背面の写真もないし、決め手に欠けるので「モックアップを見せて」って言ってみる。
返ってきた答えはなんと、「ない」と。

高額な買い物なので、できれば気に入った方を手にしたい、というのは人情。
ちなみに、と思って「実物を手にしたときに、やっぱりあっちの方がよかったとゆーのは…ないですよね」と聞いてみたら、「ない」と。
そりゃそーだ。
決めきれないので出直すことにする。

あと、まぁ、たまたまだったんでしょーけど、対応してくれた店員も、なんとなく頼りなかったのも、アレかと。
説明もよくわかんなかったし。
とにかくこっちから聞かないとルーチンだけこなして先に行っちゃう。
幼稚園児でもわかるような対応をしてもらいたいもんだ、なー。

にしても、アレだ。
「背面がよくわからないなー」って言ったら「どーせカバーで見えません」とか、「出直します」って言ったのに対して「それじゃぁ、手にするのが遅くなっちゃいますよ」って言い方はいかがなもんかと。
なんだよ、その上から目線は?

店頭の対応はドコモの方が上だね。
今のところ。

ちゅーことで、本日は見送り。
じっくり選ぶことにしました。
慌てる乞食はもらいが少ないんだい。

帰りにSOFT BANKにも寄ってみたけど、こっちもモックアップはなかったみたい。
そーゆーもんなの?
[PR]

by mtfeather | 2012-09-14 18:52 | 日記