カテゴリ:ラーメン( 35 )

 

函館らーめん 一凛@荻窪

今週から会社に拉致られてます。
会社に駐車場がないので送り迎えをしてもらってる、って言う意味で。
昼過ぎにお迎えが来て、ほとんど誰ともしゃべらないで仕事して、深夜二時頃に送ってもらう生活。
外食が多くなるなぁ。

函館らーめん一凛@荻窪夕食はルミネ荻窪店5階にある[函館らーめん 一凛]で。
[特製塩らーめん](¥980)をいただく。
スタンダードな[函館塩らーめん](¥780)にワンタン、チャーシュー、味付けたまごが追加されたもの。
他のトッピングはメンマ、ほうれん草、海苔、ナルトなど。
海苔の乗ったラーメン、大好き。
麺は細めの縮れ麺。
最近は年のせいか、がっつりくる太麺よりはライトな細麺の方が好みに近いように思える。
上品な澄んだスープは魚介の出しもよく出て私好み。
ワンタンはたっぷり具が入ってボリュームアップに貢献。
美味しい。
やや高めの値段設定が難点と言えば難点か。
ショバ代もあるのかなぁ。

ほとんど食べ終わったところでカウンターに置かれたゆず胡椒に気づく。
しまった、試してみれば良かった、と思っても後の祭りでありました。
[PR]

by mtfeather | 2009-11-24 23:59 | ラーメン  

つけ麺てつ蔵@東武練馬

てつ蔵@東武練馬地元駅前につけ麺の新店がオープンしたと言うので行ってみる。
なるほど、メニューを見るとつけ麺だらけ。
でも、私はラーメンを食べるのだ。

なるほど、つけ麺のメニューは醤油から辛味噌やらなんやらと、豊富なラインナップ。
なーんか、チェーン店っぽいけど、根っこはどこなんだ?なんて妙な邪推をしたくなっちゃったり。

そーいや、いつの間にかつけ麺てブームみたいになっちゃったよなー。
そんなに美味いか?つけ麺。
そりゃあ、たまには目先を変えて食べてみたいと思う事もあるけど。
ラーメンの方が絶対に美味いと思うんだけど私は。
どっちかって言うとつけ麺ってマニアックな食べ物だと思うなぁ。

食べたのは[特製てつ蔵ラーメン](¥800)。
よくある豚骨魚介系。
麺はつけ麺のものと同じなのかな。太め。
トッピングはチャーシュー、メンマ、味玉1/2、海苔など。

東武練馬の駅前にはこの手の店がなかったから、ありがたいっちゃあありがたいかな。
そのうちつけ麺にも挑戦してみよう、か、な。
[PR]

by mtfeather | 2009-10-20 23:59 | ラーメン  

中華そば屋 伊藤@王子

中華そば屋伊藤@王子小雨振る中、王子まで車を走らす。
王子なんて言うとやたらと遠いような気もするけど、行ってみると意外と近い。
車で20分程。
目指す先は何年ぶりかで[中華そば屋 伊藤]である。
実は定休日に訪れてしまって、自分の運の悪さを恨めしく思いつつ店をあとにした事が二度程あり。
「今度こそは」と期待に胸を膨らます。

店の前まで行くと、店先に二人程の順番待ちが見えた。
並ぶのは嫌だなぁ、なんて思っていたらその二人が店内に入って行くのが見えたので、私ものその後に続く事にする。
腹ぺこだったので[肉そば]を大盛り(¥700+150)で食べることにして、子顔で美人で片言の女性従業員にオーダー。
この人、前はいなかったなぁ。

この店のメニューは[そば]と[肉そば]の二種のみ。
見た目は実にシンプル。
スダンダードメニューの[そば]は、少なめのスープに、トッピングはネギのみ。
[肉そば]はそれにチャーシューが乗っただけ。
以前読んだ記事によれば、「麺を味わってほしい」ということと、「スープを残す人が多いから」というのがその理由だったと思う。
何年も前の事だからうろ覚えだ。
言うだけあって、シコシコの麺も、煮干しの効いたスープも実に美味い。
ただ、デフォルトだと食事としては物足りないボリュームである。
そのせいか、前はなかった(ような気がする)[大盛り]、[つゆ増し](それぞれ¥150)と言ったオプションメニューが追加されていた。

チャーシューは以前食べた薄くてちっちゃいのではなく、厚切りのバラ肉に替わっていた。
食べごたえもあってこれはうれしいマイナーチェンジ。
十分に満足して店を出る。
スープだってちゃんと最後まで飲みました。
いやー、美味かった!
[PR]

by mtfeather | 2009-09-30 23:59 | ラーメン  

喜多方屋@東武練馬

実は私、カレーラーメンが好きで。
メニューにカレーラーメンがあるとつい頼んでしまう事もしばしば。
カレーラーメンなら何でもいいというわけではなく、私なりの理想の形もあるわけで。
店に寄っては普通にラーメンの上にあんかけ風のカレーをかけてあるだけのものが出てきたりするのだけど、あれは、ダメだ。
スープにカレーを溶かしたかのような濁ったスープのものもいただけない。
澄んだスープでカレー風味のものが理想的である。
そう考えると、塩ベースでカレーの風味を加えた形になる、のかな?

かつて、武蔵関駅の近くに[大幸]というラーメン屋があって、そこで出していた排骨麺。
これが絶品だった。
澄んだ上品な鶏ガラスープに程よい塩気とカレー風味。
まさに理想通りのカレーラーメンがここにあった。
上に乗った排骨も実に美味かったなー。
惜しくも2001年に閉店してしまって今は食べる事は出来ない。
残念。

思い返すと、カップヌードルが発売されて間もない頃。
エースコックから出ていた[カレーヌードル]。
あれも澄んだスープだったような気がする。
美味かったなー(遠い目)
あれが原体験だったのかもしれぬ。
ああ、食べたい。

喜多方屋@東武練馬前振りが長くなった。
地元駅付近の[喜多方屋]にインディアンカレー(¥770)を発見。
食べてみる。
メニューに寄ると塩ベースとのこと、だが、出てきたものは…ふぅむ。
残念ながら濁ったスープ。
味は悪くはないがこれじゃない、と言った感じ。
キャベツ、モヤシ、ネギ、豚肉などを炒めたものがドカッと乗ってボリューム満点である。
カレータンメンと言った体であろうか。

理想のカレーラーメン探しは続く。
[PR]

by mtfeather | 2009-09-29 23:59 | ラーメン  

めん蔵@東武練馬

めん蔵@東武練馬以前[灰汁美]のあったところ。
あっという間になくなって、いつの間にかこの店になっていた。
[めん蔵らーめん](¥730)を食べる。

目の前に洗われた丼にはなみなみとスープが。
中太で縮れた麺を持ち上げてみると…むむ、多いぞ。
トッピングはチャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、ナルト、ネギ等々。

スープは塩気が強めに感じた。
メニューに「甘め少なめ、酢抜き、割りスープ、味濃いめ、ちょい辛、半辛等々、何なりとお申し付けください」と書いてあったので、好みの味に調整してもらった方が良いかも。
そんな事しなくてもデフォルトで美味しくいただけるのが一番いいと思うのだ。
[PR]

by mtfeather | 2009-09-25 23:59 | ラーメン  

欣家@西台

欣家@西台新メニューらしきカレーつけ麺が気になったが、今日はラーメンを食べたい気分だったので、[きんやらあめん](¥630)を食べる。
そもそも、つけ麺にはなんとなく抵抗があるのだ。
なんでだろう?

スープがやや温めだけど無問題。
「ラーメンのスープは熱々じゃないと認めない」って言う人もいるけど、私は全然気にならない。
美味しい。
とても美味しいです。
[PR]

by mtfeather | 2009-09-19 23:59 | ラーメン  

塩そば真吾@大山 三回目

塩そば真吾@大山先日食べられなかったを[白濁 濃厚鳥そば](¥800)食べてみようと昼時に行ってみる。

ぶっちゃけ、思ってたのとちょっと違った。
意外とあっさり。
もっと濃厚なのを期待してしまっていたせいか、「あれれ?」と思ってしまった。
なので、この店のメニューならスタンダードな[塩そば]の方が私の好みかも。

ひょっとしたら私の勝手な思い込みが味覚に影響してしまったのかもしれぬ。
今度は先入観なしで食べてみよう。
そしたらもっと美味しいに違いない。
[PR]

by mtfeather | 2009-07-17 23:59 | ラーメン  

麺屋零式本店@上板橋

麺屋零式本店@上板橋[ガガガ麺堂]の昼営業の店舗。
中華そば(¥700)を食べる。

注文したあとでメニューの下の方に書いてある「麺量は通常300g」という一文に気がついて「しまった…」と思う。
なぜなら、空腹度はそれほどでもなかったから。
そして出てきた丼は…麺が太いぞ。

考えてみれば、店の情報を聞けば聞くほど若者向けな感じがして、今まで避けてきた店なのであった。
濃いめのスープも私がもっと若ければ、きっとおいしく感じたであろうものであった。
決して美味しくなかった訳ではない。誤解なきよう。
間違っても40過ぎたおっさんがくる店ではなかった。

ウウ、お腹いっぱいです…
[PR]

by mtfeather | 2009-07-14 23:59 | ラーメン  

ちょっと心配

夕食は駅前のとあるラーメン屋で。
地元駅前ではお気に入りの店、だったのだけど…

調理場には、いつもはバイト君が一人入っていたのに、今日は店主一人。
心なしか店主の表情も冴えないような。
手際もなんとなく悪いような。
出てきたラーメンもなんとなく雑な感じ。
奮発して[全部乗せ](+¥350)をたのんだんだけど、メンマだけがやたらと多くて他のトッピングが「……」って感じ。
値段相応の価値はない。

ちょっと心配になってきた。
近いうちにもう一度、様子を見に行ってみようかと思う。
[PR]

by mtfeather | 2009-06-23 23:59 | ラーメン  

塩そば真吾@大山

塩そば真吾@大山夕食は最近お気に入りの[塩そば真吾@大山]で。
なんとなくこってり系が好きそうな板橋区民には受け入れられるかどうか心配していたけど、ちゃんと客は入っていた。
ほっとする。

この前気になっていた[ゆず塩そば]、玉子も食べてみたかったので[ゆず塩玉そば](¥850)を食べる。
[塩そば]との違いは、ゆずの皮が何片か入っているかいないか、だけ、か?
それだけで50円増を高いと思うか思わないかはお好み次第。
どんぶりから立ち上るゆずの香りは心地よい。
美味しさに変わりはない。

新たにメニューに加わった[白濁 濃厚鳥そば](¥800)が、とてもとても気になる。
残念ながら、今回は品切れだった。
「塩の極み」だって。
次は、それだ。

あ、「麺大盛りサービス」はお昼時だけだったみたい。
[PR]

by mtfeather | 2009-06-20 23:59 | ラーメン