カテゴリ:アニメのこと( 69 )

 

いつの間に

『ボトムズファインダー』と言えば、いつの間にやらPVが公式サイトで公開されてた。
1分30秒ほどのフィルムを眺めてみる。
うーん……面白そうじゃん(←ナニソレ)
今更ながら、もっとやってみたい気分になってきた。
遅すぎ。

私の手を離れてから結構な時間が経っちゃってるから、なんだかもう他人事な感じだ。
[PR]

by mtfeather | 2010-10-28 23:43 | アニメのこと  

タイガーマスク

なんとなく「タイガーマスク観てえなぁ」と思い立って、某YOUナントカで検索してみる。
そしたら、あったあった。
とりあえずタイガー・ザ・グレイト登場編の高岡拳太郎戦から五話連続で最終話まで観てみる。
んんー、やっぱいいわ。

何年ぶりかで見返してみたけど、やっぱり103話の新田さんは何を考えてのあの選曲だったのだろう(あくまで「前話までの展開を観た上で」という条件付きで、ある意味必見。というか、新田演出は前後のつながりを気にしないエキセントリックな演出がなんというか……楽しい)なんて、どうでもいいところが気になったりならなかったりするけど、クライマックスに向けての盛り上がり方は見事。
先の展開を知っているのに拳を握りしめながら観てしまった。
ことさら、最終二話の激闘の描写は「これって、当時ゴールデンタイムでon airされてたんだよね…」てなぐらい壮絶。
血みどろの戦いがこれでもかってぐらい続く。
とても痛そうです。
いい時代だなぁ。

エピローグ部分の時間軸はどーなってんの?などと思ってしまうのは私が大人になってしまったからか。
ああ、いやだいやだ。
そんなこと気にするやつなんか、ミスターXの手にかかってしまえばいいのに。

そういえば、オープニングで気になっていた一点。
誰も指摘していないみたいなので書いておこう。
1コーラス目、タイガーが相手レスラーをロープに投げ飛ばすカット(♪正義のパンチをぶちかませ♪のあたり)。
投げ飛ばされた相手レスラーが空中で「ガクガク」ってなるんだけど、あれは動画の中割り間違い。
空中で一回転する動きになるのが正解。
むかーし、コクピットにいた長縄さんっていう女性アニメーターがいて、その人がなんと全話録画していたビデオを所有していらっしゃって、貸してもらったのだけけど…

今気がついたけど、この時が『タイガーマスク』の最終回を初めてちゃんと観たときだったのかもしれぬ。
リアルタイムの私は小学校に上がる前の年であるから、見ていてもおかしくはないけど、主題歌ぐらいは憶えているけど記憶が実に曖昧だ。

話がそれた。
その『タイガーマスク』全話収録ビデオを貸してもらったのを見ていたときに「あれ?このカット…」って気になってコマおくりしてみたときに判明したのがこれ。
たぶん中一枚か二枚ぐらいの中割りじゃなかったかなぁ。
アニメやってる人間じゃないと気がつかないかも。
気がついてしまうと本来の動きでのオープニングを見てみたい欲望にかられてみたりもするけど、今さら、ね。
あれはあれで完成品ですから。
[PR]

by mtfeather | 2010-09-22 03:10 | アニメのこと  

『今日、恋』打ち上げ in 新宿

昨夜は新宿で『今日、恋』の打ち上げ。
原作者を交えて、という情報だけで行ってみたら、結構立派なお店だったり、知らない人たちばっかりで面食らう。
音響監督だったり、声優だったり、その他の偉そうな人たちなんて現場にいたらお目にかかることなんて滅多にないもんね。
もうちょっとドレスアップしてくるんだったなぁ。
…そんなもなぁ、ないけど。

宴の後半で原作者の水波さんとお話をする機会も。
作画のことであれこれ。
いい大人なのだからちょっとは気の利いたことを言えばいいものを、よりによって最初に口をついて出た言葉が「いや……大変でした」。
正直すぎる。

水波さんの「コストをかけるといい作品になるんですね」の言葉に、私と監督は目を合わせて微笑。
「運がよかっただけですよ」と答えておいた。

話に夢中になりすぎて食事に手を付けるのを忘れてしまった。
見れば水波さんもあまり手を付けていない様子。
いか〜ん。
なんでそのぐらい気を回せんのだ。
…もったいないので、みっともなくがっついて食べやした。

それなりに飲んだのだけど、体調がいいのか全く酔っぱらわず。
お開きになった後、監督と歌舞伎町に繰り出す。
いつもの店で朝まで。
また朝まで。

『今日、恋をはじめます』アニメ第二弾は10月発売。
ちなみに前回のDVD付き単行本は4万部出たんだって。
すげー。
[PR]

by mtfeather | 2010-09-07 23:59 | アニメのこと  

本日、始動

例の仕事、本日ようやく始動。
作監打ちからひと月強。
ここまで延ばしたんだから、きっと破格な単価が出るんだろうねぇ。
だって、単価で仕事をしている人からしたら大問題である。
私だって今の会社の絡みでなく、個人的に受けた仕事だったらとっくに降りてるもんね。

でも、まぁ、立派な会社で働いている人たちだから、そのぐらいちゃんと考えていてくれるよね。
ねー。
[PR]

by mtfeather | 2010-08-23 23:59 | アニメのこと  

打ち上げ

昨夜は夜に入って『今日、恋』の打ち上げ。
打ち上げと言ってもごくごく内輪の現場のメンバーのみのもの。
なので武蔵境くんだりまで出向いてみたり。
我が家からはちょいと遠すぎるので、せめて新宿とか吉祥寺とかにしてもらいたかったなぁ、というのは本音だ。

10数年ぶりに降りた武蔵境の駅は高架化のおかげで全く違う顔になっていた。
ホームから出口に向かうまでぐるりと大きく回り込む通路と階段に、このところの暑さも手伝ってうんざり。
後で辻田さんに聞いたらショートカットできるところがあるらしい。

結局私は現場に入ることは最後までなかったけれど、スタッフ間のチームワークはなかなかアットホームでよいものだった。
JCという会社の体質なのか、はたまた山内さんの人徳のなせる技なのかわからぬが、よいチームと仕事できるというのは達成感がまるで違う。
何度もしつこいようだが、今回の自分の仕事にはまるで自信を持てないものであったので、チーム全体で仕上げた感覚が強い分なおさらである。
この一体感は気持ちいい。

最後の方で駆けつけたPにかみついて、めんどくさい人物の体を取ってみたりする。
意識的にやったつもりだったけど、しつこくなりすぎちゃったかなぁ。
んんー……気にしない。
[PR]

by mtfeather | 2010-08-22 23:59 | アニメのこと  

姿勢

二回目の原画勉強会。
積極的に態度で示すことが自分自身のためになるということ。
それができないのが当たり前だという決めつけをやめること。
聞きたいことがわからないというなら、なぜそれがわからないのか考えるということ。
全て、取り組む姿勢の問題です。

対談の相手になってくれたC葉には感謝。
本当は走りや歩きのポーズとか口パクの書き方とかの話から、最近の愚痴みたいになりそうなところだったのが、それなりに生きた話になったのではないかと。
空気読むねぇ。

勉強会の後で飲みに行ったらみんな普通にしゃべっているんで驚いた。
よっぽどの引っ込み思案かと思ってたよ。

そういえば、某作品の白箱が届いていたっけ。
明日にでも見てみよう。
[PR]

by mtfeather | 2010-08-04 23:59 | アニメのこと  

某作品 二本目

深夜11時からオールラッシュ。
半年近く関わったこの作品ともいよいよお別れである。
私としてはもう、できることはほとんどないので完全にお客さんである。
あいかわらず、すンばらしい撮影でお化粧されていい気分。

それにしても…
言いたかないが、安かったなぁ。ホントに。
信じられないぐらい安かった。
[PR]

by mtfeather | 2010-07-31 23:59 | アニメのこと  

そんな習慣は無いです

『今日、恋』のDVD付き単行本が届く。
何で今頃…
どうせ貰えないだろうと思って十日ぐらい前に買っちゃったよ。
まぁ、いいや。
見る用と保存用ってことで。
…うーん。
[PR]

by mtfeather | 2010-07-13 23:59 | アニメのこと  

う〜…梅雨か〜〜〜

そんなに雨が降っているわけでもないのだけど、湿気が多くてイヤーンな感じ。
紙を相手にする仕事だから、湿気の多いこの季節は何かとやりにくい。

PANやスライディングやらのカメラワークが絡んできた場合、スタンダードの紙をセロテープで張り合わせる必要があるのだけど…セロテープ。
湿度の高低で長さがかわる。
たぶん紙も。
だから張り合わせたときにはちょうど良くても、このあと、少しでも乾燥したりすると、貼り合わせたところが波打ってきちゃって、とてもやりにくくなったりする。
対応策としては、テープを短めに切ってはり合わせたりとかあるのだけど、それはそれでめんどくさい。
あと、私はトレス台に透明のデスクマットを乗せている(描いているときの感触が柔らかくなる)から、紙の裏のセロテープがくっついたりしてイラッと来てみたり。
だから少々お高いメンディングテープを使ってみたりするのだ。
少々…じゃあねーな。
結構高い。

紙は紙で湿気を帯びてくると、手にくっついたり、鉛筆の滑りが悪かったりで、ストレスフル。
こっちの対応策は…無いなぁ。
指のところを切った手袋を使っている人もいるけど、あれはなんだか気持ち悪いというか、落ち着かないというか。
仕事中の腕まわりはできるだけフリーにしておきたい。
私の場合、冬場でも腕まくりしてるし。
二の腕裸族。

何よりも今の湿度による障害は、左手に持った単行本。
カバーが湿気でくるんくるんに反り返って持ちにくいったらありゃしない。
くるんくるんのバランバラン。
[PR]

by mtfeather | 2010-07-05 09:25 | アニメのこと  

今日、思ったこと

ものを見る目の無いやつが、うっかりジャッジする立場になってしまうとろくなことが無い。
納得のいくリテーク内容なんて十に一つ有るか無いか。
とにかく口を挟まないと仕事をしているように思えないようである。
原画枚数を無駄にたくさん描かないとちゃんと仕事してるように思えない人たちと似てるね。
対外的に「お前はその会社の顔なのだぞ」と思ったりするわけで、その人物がその会社の全てでないのはわかっていても、会社そのものに対するイメージも悪くなったりする。
ゲーム会社だろうが、出版社だろうが、テレビ局だろうが、どこにでも同じようなやつがいるのはわかっているから、今さら腹も立てるのもバカバカしい。
それでも、ちょっとぐらいはイラッと来たりする。
そんなこともわからんのか、と情けなく思う。
間に入っている人間の問題かもしれんが。

天下のカプコン様なのにねぇ。
…いけねぇ、社名書いちゃった。
[PR]

by mtfeather | 2010-07-02 23:59 | アニメのこと