<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

サボる

初雪ちょいと時間が出来たので、いくつかの記事と画像をまとめて更新。
画像付きの記事は今年初。
いかにサボっているかって話。

以下、余談。
最近、ひょんなことから「サボる」という言葉の語源は、フランス語の「サボタージュ」から来ているというのを知る。
日本語としてすっかり定着している言葉だから、元からある日本語として認識してた。
意外と新しい言葉だというのに驚く。

「サボタージュ」そのものの意味は「故意に仕事を停滞させたり、過失に見せかけ機械を破損するなど、経営者に損害を与えて解決を促す労働争議の戦術の一つ」で、また、その語源は「フランスの労働者が木靴[sagot(サボ)]を使い、機械を破損させたこと」なんだそーだ。
ははぁ、なるほど。

参考までに、ググって最初にヒットしたサイトにリンクを張っておく。

PowerBookの動作がなんとなく重いような。
原因は、なんだ?
買い替えろ、って事か?こんちくしょう。
[PR]

by mtfeather | 2009-02-27 17:53 | 日記  

鈴舟 第二回公演

鈴舟 第二回公演夕方までかかってなんとか一仕事終えて、友人の出ている芝居を観に新宿へ。
せめて昼ぐらいには終わらせて、少しぐらいは睡眠を取りたかったところだけど、それは叶わぬ願いであった。

お題は鈴舟第二回公演『オンリー・ユー』。
『狼たちの午後』風のお話は、筋書きが見えづらいものの、演出と役者が達者なのですんなりと、面白く観れた。
何が心配って、途中で寝てしまわないかってのが一番の心配だったのだけど、まったく問題なし。
ベテランならではの抜群の安定感で最後まで楽しませてもらいました。
それにしても、完さんの役どころは美味しい。美味しいなー。
笑いが止まらなかったです。
[PR]

by mtfeather | 2009-02-25 23:59 | 日記  

なんだかんだで

この一週間ほど布団で寝てないなぁ。
酒も十日ほど飲んでないし。
俺ともあろうものが。
買いに行っている暇も、飲んでいる暇もない。
健康的……とは言えねぇなぁ。
万歩計の歩数もまったく伸びず。
そういや、三日ぐらいウンコもしてない気がする。

なんだかなぁ。
なんだかなぁ。
[PR]

by mtfeather | 2009-02-25 06:00 | 日記  

毎年恒例

北陸の夕空30分ほどの仮眠を取って電車に飛び乗り、午後遅くには北陸の空の下。
毎度のことながら、たっぷり睡眠を取って、体調を整えて出かけることは出来ないものか。
自分の管理能力の低さが、我がことながら恨めしく思える。
予定通りのこともそうでないことも気にならないわけではないけれど、とりあえずの休暇を満喫してみちゃう。

新型デジカメの機能を試してみようと、海岸に出ると何羽もの鳶がぐるぐる飛んでいた。
偶然、ちょっといいショットが撮れたのでアップしてみる。
[PR]

by mtfeather | 2009-02-14 23:59 | 日記  

またまたデジカメ

新型デジカメ暮れに買ったデジカメ
マニュアルモードがないのが気になるところであったわけだったりして。
どーしたものかと二月近く考えて、先日のものは嫁さんにあげることにして(嫁さんのデジカメも少々古くなってきたこともあったし)、もうひとつ買い替えることにした。
ポイントもそれなりに貯まっていたし、出費も痛くない程度で済みそう……と。
……言い訳臭いぞ。

黒いボディの新型の名は[IXY DIGITAL 3000IS]。
一眼レフのものも候補に挙げていたのだけど、コンパクトカメラの持ち運びの利便性を取って、やっぱりこれ。
いつかは一眼レフ、とも思うけど、ね。
私にゃまだ早い。
使いどころのあるような機会をもうける時間もなさそうだし、買ったところで満足して終わってしまいそうなのも怖い。
有効画総数は1470万画素、だって。はぁー……
どこまでいっちゃうんだろーか、って感じ。

あと、今更ながら手ブレ防止機能ってすごい便利。
光量が少なくってもそれなりに撮れちゃうのはやっぱりうれしい。
例によってわからぬ機能は覚えきれるのだろーか。
[PR]

by mtfeather | 2009-02-13 23:59  

不便である

名刺先日注文した名刺が出来上がったとのことで、夕方、大泉まで回収に出向く。
先週末にちょうど手持ちが無くなったところだったので良いタイミングであった。
それはそれでいいのだけど、携帯電話を持たずに出かけてしまった。
おかげでちょっとした連絡を取るのに非常に不便な思いを味わう。
10年前にはどこにでもあったのになぁ、公衆電話。
[PR]

by mtfeather | 2009-02-12 22:23 | 日記  

[インディアン スパイスレストラン GARA池袋]メモ。

せっかく池袋に出たので、夕食は[インディアン スパイスレストラン GARA池袋]で。
カレーはマイルドで美味しいが、辛さを求めている人には物足りないかも。
以前、覚え書きで書いたサモサがあったので食べてみた。
ほぼ、予想通りの味。美味しい!
[PR]

by mtfeather | 2009-02-06 23:59 | お食事処  

ヘルボーイ2

夜に入って映画を観に池袋まで。
タイトルは『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』。
地元駅前で観れればよかったのだけど、一番近い上映館が池袋だったのでしかたない。

例によって(?)最終日の最終回というギリギリのタイミング。
映画三本分はありそうな見せ場の連続で飽きさせない。
ケルト神話をモチーフにしたキャラクター群も魅力的。
お腹いっぱいになるぐらいとても面白かった。
無理して行って大正解。大満足。
パンフレットが売り切れていたのが残念。当たり前か。
主演のロン・パールマンが58歳と聞いてびっくり。
[PR]

by mtfeather | 2009-02-06 23:58 | 映画・TV・DVD  

その名は[キートップ]

かれこれ十日ほど前に、ひょんなことからPowerBookのコマンドキーが外れて途方に暮れていた件。

その日の業務を終えて、たまにはキーボードをきれいにしてあげよう、と表面を拭いていたら、拭いていた布地に引っかかって「ぱきょ、ぽこっ」っと外れてしまった。
何とかならんものか、といじくり回してみる。
とにかく構造を理解しようと調べてみると、どーやらキーボード基部の金属パーツの突起に、キートップ(この名称がネックだった)裏のパンタグラフ状のパーツの先にあるツメを引っかけるらしい。なるほど。
で、しばらくチャレンジしてみたものの、どーにもうまく引っかかってくれない。
キートップの裏側のことだし、左右のキートップが邪魔で肝心なところが見えないから、イライラして発狂寸前。
無理に押し込んで取り返しのつかないことになったら嫌なので、あきらめて放置。

その後、三日に一回ぐらいの割合で思い出しては再チャレンジを繰り返してみたものの現実は無情。
ネットで調べてみてもなんにもわからず。
何しろ肝心な部位の名称がわからないから検索キーワードも適当である。
適切なサイトにたどり着けないのもしかたない。
コマンドキーは頻繁に使うキーだから、この状態が続くのは非常に困る。
だからと言って、こんなことぐらいで修理に出すのは何が何でもイヤだった。
高いんだもん、修理代。

で、さっき。
「ありゃあ、『キーパッド』っていうんじゃないかな?」と思いついて、検索をかけてみると、惜しい。実は『キートップ』だと判明。
そこからは速かった。

「PowerBook G4 キートップ 取り付け」で検索。
たどり着いたこのサイト参考に、例のパンタグラフをキートップから外して(おっかなびっくりですよ)、まずはそれを基部にはめ込む。
慎重にやったつもりであったけど、とにかくパーツが細かい。
そろそろ老眼の心配をするおじさんにはなかなかいらつく作業であった。
途中でバラバラになったりして大いに冷や汗をかきつつ、なんとか装着完了。
あとは上からキートップを「キュッ」と押し込んで術式終了。
キータッチの感触も快調。やったぜ!

直し終わったあとで、Appleのサイト内にこんなページを発見。
パーツの形状は違うけど、こっちの方がずっと参考になったかも。
なーんでこーゆーのが先に見つからないかなー。
探し物はあとになって出てくる、って話。
[PR]

by mtfeather | 2009-02-04 02:28 | Mac・iTunes