<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

中華そば屋 伊藤@王子

中華そば屋伊藤@王子小雨振る中、王子まで車を走らす。
王子なんて言うとやたらと遠いような気もするけど、行ってみると意外と近い。
車で20分程。
目指す先は何年ぶりかで[中華そば屋 伊藤]である。
実は定休日に訪れてしまって、自分の運の悪さを恨めしく思いつつ店をあとにした事が二度程あり。
「今度こそは」と期待に胸を膨らます。

店の前まで行くと、店先に二人程の順番待ちが見えた。
並ぶのは嫌だなぁ、なんて思っていたらその二人が店内に入って行くのが見えたので、私ものその後に続く事にする。
腹ぺこだったので[肉そば]を大盛り(¥700+150)で食べることにして、子顔で美人で片言の女性従業員にオーダー。
この人、前はいなかったなぁ。

この店のメニューは[そば]と[肉そば]の二種のみ。
見た目は実にシンプル。
スダンダードメニューの[そば]は、少なめのスープに、トッピングはネギのみ。
[肉そば]はそれにチャーシューが乗っただけ。
以前読んだ記事によれば、「麺を味わってほしい」ということと、「スープを残す人が多いから」というのがその理由だったと思う。
何年も前の事だからうろ覚えだ。
言うだけあって、シコシコの麺も、煮干しの効いたスープも実に美味い。
ただ、デフォルトだと食事としては物足りないボリュームである。
そのせいか、前はなかった(ような気がする)[大盛り]、[つゆ増し](それぞれ¥150)と言ったオプションメニューが追加されていた。

チャーシューは以前食べた薄くてちっちゃいのではなく、厚切りのバラ肉に替わっていた。
食べごたえもあってこれはうれしいマイナーチェンジ。
十分に満足して店を出る。
スープだってちゃんと最後まで飲みました。
いやー、美味かった!
[PR]

by mtfeather | 2009-09-30 23:59 | ラーメン  

喜多方屋@東武練馬

実は私、カレーラーメンが好きで。
メニューにカレーラーメンがあるとつい頼んでしまう事もしばしば。
カレーラーメンなら何でもいいというわけではなく、私なりの理想の形もあるわけで。
店に寄っては普通にラーメンの上にあんかけ風のカレーをかけてあるだけのものが出てきたりするのだけど、あれは、ダメだ。
スープにカレーを溶かしたかのような濁ったスープのものもいただけない。
澄んだスープでカレー風味のものが理想的である。
そう考えると、塩ベースでカレーの風味を加えた形になる、のかな?

かつて、武蔵関駅の近くに[大幸]というラーメン屋があって、そこで出していた排骨麺。
これが絶品だった。
澄んだ上品な鶏ガラスープに程よい塩気とカレー風味。
まさに理想通りのカレーラーメンがここにあった。
上に乗った排骨も実に美味かったなー。
惜しくも2001年に閉店してしまって今は食べる事は出来ない。
残念。

思い返すと、カップヌードルが発売されて間もない頃。
エースコックから出ていた[カレーヌードル]。
あれも澄んだスープだったような気がする。
美味かったなー(遠い目)
あれが原体験だったのかもしれぬ。
ああ、食べたい。

喜多方屋@東武練馬前振りが長くなった。
地元駅付近の[喜多方屋]にインディアンカレー(¥770)を発見。
食べてみる。
メニューに寄ると塩ベースとのこと、だが、出てきたものは…ふぅむ。
残念ながら濁ったスープ。
味は悪くはないがこれじゃない、と言った感じ。
キャベツ、モヤシ、ネギ、豚肉などを炒めたものがドカッと乗ってボリューム満点である。
カレータンメンと言った体であろうか。

理想のカレーラーメン探しは続く。
[PR]

by mtfeather | 2009-09-29 23:59 | ラーメン  

めん蔵@東武練馬

めん蔵@東武練馬以前[灰汁美]のあったところ。
あっという間になくなって、いつの間にかこの店になっていた。
[めん蔵らーめん](¥730)を食べる。

目の前に洗われた丼にはなみなみとスープが。
中太で縮れた麺を持ち上げてみると…むむ、多いぞ。
トッピングはチャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、ナルト、ネギ等々。

スープは塩気が強めに感じた。
メニューに「甘め少なめ、酢抜き、割りスープ、味濃いめ、ちょい辛、半辛等々、何なりとお申し付けください」と書いてあったので、好みの味に調整してもらった方が良いかも。
そんな事しなくてもデフォルトで美味しくいただけるのが一番いいと思うのだ。
[PR]

by mtfeather | 2009-09-25 23:59 | ラーメン  

欣家@西台

欣家@西台新メニューらしきカレーつけ麺が気になったが、今日はラーメンを食べたい気分だったので、[きんやらあめん](¥630)を食べる。
そもそも、つけ麺にはなんとなく抵抗があるのだ。
なんでだろう?

スープがやや温めだけど無問題。
「ラーメンのスープは熱々じゃないと認めない」って言う人もいるけど、私は全然気にならない。
美味しい。
とても美味しいです。
[PR]

by mtfeather | 2009-09-19 23:59 | ラーメン  

観劇す

観劇役者の友人が急遽出演するというので麻布十番まで出撃。

昼間ぽつぽつ降っていた雨も、どうやら落ち着いたようだと思えたので傘を持たずに家を出る。
なーんて、油断していたら甘かった。
地下鉄の麻布十番の駅に着いて地上への階段を上がると、そこはもう、絶望的な土砂降り。
近くのコンビニに飛び込んで傘を買ってみたりもしたのだけど、そんなものは焼け石に水。
駅から劇場までのホンの二〜三分の行程でずぶ濡れである。
もう、帰りたくなる。
半べそである。

何が腹立ったって、芝居が終わって外に出たら先ほどの豪雨が冗談だったかのように上がっていたこと。
来たときには川のようになっていた歩道のアスファルトは、部分的に乾いてたりするし。
なんだったんだ。

芝居後の飲みの席で、某国民的テレビアニメに長期出演中の女優さんとお会いできたのは収穫であった。
向こうは憶えていないだろうなぁ。
[PR]

by mtfeather | 2009-09-12 23:59 | 日記  

コカ・コーラ

コカ・コーラ注文していたDVDが届く。

先日放送されたTBSラジオ『ライムスターのウィークエンド・シャッフル』に感化されて買ってしまった。
番組ではこのDVDを見ながら、アレやコレや。
とは言え、ラジオ番組。
手元にDVDがあるとないとでは楽しみ方が、というか楽しみの度合いが段違いなので、DVDを手元で流しつつ聞かないと(番組では工夫はしていたけど)意味がない。
むにゃむにゃイライラで、どうにも欲しくなっちゃってのAmazonでポチッ。

今回の番組では第二弾を紹介していたのだけれど、昨年、発売されて二の足を踏んでいた第一弾とあわせての購入。
そのときの模様は番組公式サイトのポッドキャストで聞く事が出来るので興味のある方はどうぞ。
ちなみに該当ファイルは9月2日の『サタデーナイトラボ「コカコーラ特集!」の前編から後編の三つ。
さらにちなみに昨年の第一弾特集は、2008年8月9日のファイル。

というわけで、このDVD。
存在自体は知っていたけどなんとなく買わず終いだった代物。
これに先行して発売されていたCDはもれなく買っていたわけで、なんで今まで買ってなかったんだ、ぐらいなもので。
欲しい事は欲しかったけれど、なんとなく先送りにしていたのが、先の番組を聞いたところで決定打。

さすがに初期のCMはまったく記憶にない。
私の記憶に残っていたのは『新コカコーラの世界[新世界]編』から。
とくに「夏 70年」編を見たときに「ああ!これこれこれこれ!!」と声を上げてしまった。
楽曲はもちろんの事、ストップモーションでつないで行く映像の一つ一つの記憶が鮮明によみがえってくる。
子供心に「笑顔の外人のお姉ちゃん、気持ち悪い」と思ったっけなー。
私の「コカ・コーラのCM」っつったらやっぱりこれです。
…でも、このCMって70年ってことは、当時の私は五歳、ってことかー…
我ながら良く覚えているもんだ、と感心。
トランザム、矢沢永吉、早見優あたりのは普通に記憶通り。

第二弾は後半がいまひとつ。
どうも、思い入れのあるものが見当たらない。
年代から察するに、もう仕事もしている頃だし、ほとんどテレビを見ていなかったからかと思われ。

とはいえ、私ぐらいの世代の人にはドンピシャのおすすめ。
そうでない人には…どうかな。
面白いと思うよ、たぶん。
[PR]

by mtfeather | 2009-09-09 23:59 | 映画・TV・DVD  

メンテナンス

人間ドック毎年恒例、人間ドックに行く。
紹介してもらった病院は遥か遠くの相模原。
車で二時間半ほどの行程。
ちょっと遠いが気晴らしがてらのドライブと決め込んで車を走らす。
早起きしなきゃならないのがちょっと辛い。

ここ十日ぐらいのソフトダイエットのおかげか、昨年悪かったγ-DTPの数値も回復。
悪玉コレステロールも減ったようで、概ね良好と言ったところ。
よかったよかった。

帰りは時間短縮を狙って、高速道路を使ってみる。
調布から中央道に乗って、西新宿ジャンクションで首都高へ。
実は首都高を運転するのは初めてだったり。
中台で降りてみたら我が家まではもう目の前。
なんと、一時間強で帰れちゃった。
こりゃいいや。
[PR]

by mtfeather | 2009-09-04 23:59 | 日記  

星空ナビ

星空ナビ仕事場にこもりっきりの午前中、宅急便が届く。
この時期に届くものってあったっけ?と思ったら「ああ、これか」と。
どんな経緯なのかは忘れてしまったけど、何かの機会で見つけて7月に注文したものであった。
なんてったって、見上げた星空に見えるものが何かすぐにわかるなんてうれしいじゃないか。
少々、高額なのが弱点ではあるけど。

ソフト本体は通常のDSソフトよりも縦に長い。
よって、DSに差し込むと2cmほど頭が飛び出た状態になる。
方位センサーやら何やらの機能を内蔵しているせいなのかな。
昼間にもかかわらずさっそく起動してみる。
ほほう、なるほど、DSを動かすと即座に方位に対応。
DSの画像と同方向にある星空の様子が映し出される。
やぁ、なんだか楽しいぞ、これ。
星空の画像の中に太陽が表示されているのがなんだか新鮮だ。
まぁ、昼間だから当然っちゃあ当然。

今のところ、夜間の晴天に恵まれていないので活躍の機会に恵まれていないけれど、これは面白そう。
実際に星空の下で早く使いたい。
どこか空気のいい郊外へ出かけたときがこのソフトの本領発揮なのだろうね。
郊外+サマーベッド+星空ナビってのが最高の組み合わせかも。
なぜなら、立って使用すると腕と首が疲れるから。
出来れば、8月のペルセウス座流星群に間に合うように届いてほしかったなー。

[星空ナビ]の詳しい仕様に付いては下記URLで。
ネット限定受注生産らしく、手元に届くには時間がかかるかも。
http://www.astroarts.co.jp/products/hoshizora-navi/index-j.shtml

おまけ
2chスレッド「【DS】星空ナビ」
「予想以上の精度」と評判はいいみたい。
「曇っててもあの辺にあの星が有るのかと開いてる俺バカス。 」ってレスに笑った。
気持ちはよくわかる。
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/handygame/1233676550/

おまけ2
ユーザーレビュー
ソフトの形状や率直な感想がわかりやすいかと。
http://d.hatena.ne.jp/rikkyjp/20090412/1239541078
[PR]

by mtfeather | 2009-09-03 23:59 | 日記  

サザエさんか

昨日に引き続き、CGチェックのため出社。
が、駐車場に車を留めたところで財布を忘れた事に気づく。
このまんまじゃ駐車場代も払えないってんで、制作から2000円借りましたとさ。
[PR]

by mtfeather | 2009-09-02 23:59 | 日記