<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

チューニング変えるぞ

最近、ラジオを聞いていると、コメンテーターとか、文化人ぶった人たちが好んで使う「リテラシー」って言葉。
イライラする。
だって意味わかんねーもん。
よくわからない事をわかりやすく説明するためにいる人たちが、自分たちにしかわからない言葉で説明してどーすんだ、ってーの。

ちょっと前に流行ったこの手の言葉には「モチベーション」とか「リスペクト」とかもあったりして、そのときもなんだか気持ちの悪いモヤモヤ感を感じたっけ。
日本語に置き換えても、どーにも文章としてピンと来ない事がしばしば。
使ってるヤツが使い方を間違えてんじゃないのか、なんて思ってみたりもしたけど、こっちはこっちで本来の意味とかニュアンスがよくわかってなかったりもするから、何にも言えなくなる。
本来の言葉の意味と、日本語の中での意味とが微妙に違っているような気がするのだ。

いつもの私ならすぐに意味を調べてみようか、ってなるところなのだけど、なんかこう…バカバカしく思えちゃって。
だから絶対に調べない。
調べないったら調べない。


…なんて描いてたら気になってきてしまった。
だから調べてみた。
以下、exite辞書から引用。

-----------------------------------------------------------------
大辞林 第二版 (三省堂)

リテラシー [literacy]
読み書き能力。転じて、ある分野に関する知識。 
「コンピューター-―」
-----------------------------------------------------------------

…わからん。
何よりも、あえてこの言葉を使う意味が分からん。
彼らは正しくこの言葉を使っているのだろうか?
[PR]

by mtfeather | 2010-03-31 23:57  

雑用を片付ける

アレやコレやと雑用が溜まってまずいことになってきた。
何かとめんどくさがって溜め込む私が悪いのだ。
しかたがないので、「えいやっ」と出社前にまとめて片付けることにする。

最初に立ち寄った成増駅前の銀行の駐車場での事。
所用を済ませ、駐車料金を払って愛車に向かうと、通路を挟んで反対側の駐車スペースで切り返しを繰り返しているセダンがいた。
こやつが収まるなりどいてくれるなりしてくれないと私の車は出られない。
とりあえず車に乗り込んで様子をうかがっていると、これがまたヘッタクソなんだ。
駐車スペースを出たり入ったり。
いつまでたっても駐車できそうにない。
見かねて、車を降りると同時に件のセダンの運転手も降りてきた。
そこそこお年を召された御婦人である。

「やりましょうか?」
と声をかけると、「お願い。私には無理」と笑顔のお返事。
ふーん、私を信用したって保証は出来ないぞ。
聞けば、車を出したいとの事。
失礼ながら、全然そんな風に見えなかった(^_^;

ちなみに我が愛車はマニュアルシフトである。
慣れぬオートマ車に一抹の不安がよぎるが、こちらはこちらで料金の支払いを済ませてしまったので早くしないとフラップ板が上がってしまう。
い、急げ!
颯爽と乗り込み、ミッション開始。

さて、御婦人の車、これが親切設計で、ダッシュボードの中央には後部の様子がうかがえるモニター付き。
さらに進行方向に障害物が近づくと、その旨をいちいちアナウンスしてくれる。
ははぁ、こりゃあ便利だ。
後ろで御婦人が腕をまわして合図してくれているのが見えるけど、かえって危ないよ。
アクセルの加減がわからず、冷や汗もの。
おかげで少々難儀するものの何度かの切り返しの末、無事脱出。

車を降りて「このぐらいで大丈夫ですか?」と訊くと、
「助かりました。ほんと、私には無理」
と同じ言葉を繰り返しつつ、心底ホッとした様子。
まぁ、ホッとしたのはこっちも同じだけどね。
擦らずに事が済んでホントによかった。
だいたい、切り返すスペースが狭すぎるんだよ、ね。

その後、残りの雑用を片付けるために車を走らす。
…あまり走れなかったけど。
雨のせいか、それともいつもその道がそうなのかはわからないけど、とにかく道が混んでいて混んでいて。
結局、家を出てから会社に着くまで四時間以上かかってしまった。
どんだけ遠いんだ、田無。
会社に着いたところでクタクタでヤンス。
[PR]

by mtfeather | 2010-03-24 22:16 | 日記  

初号

ちょいとお手伝いした劇場プリキュアの初号試写に行ってきた。

いんや、すンごいわ。
次から次へとアクションの連続で、総勢17人(!)のプリキュアだらけ。
ターゲットの子供は大喜びのてんこもりの内容なのはまちがいないけど…
こりゃあ、さぞかし大変だったろう、ってのが容易に想像できる。
聞けば信じられないような短いスケジュールだったらしいし。
東映もひどい事するなぁ。
っていうか、これだけの物量を一人でまとめちゃう青山さんってやっぱすげぇ。
恐るべし。

打ち上げの二次会にも参加したかったけど、終わらぬ仕事が残っているゆえ、後ろ髪を引かれつつ帰宅の途につく。
[PR]

by mtfeather | 2010-03-18 23:59 | アニメのこと  

まとめましたよ

恒例、まとめてアップシリーズ。
今回はラーメンばっかり。

ぶっちゃけ、ブログってのはリアルタイムで更新して行くのがその魅力の一つであったりするのでは、と思っていたりもするのだけど、本ブログに関してはそれは当てはまらないようで。
向いてないのかもしれんなー。わっはっはっはっ。
該当エントリは以下の通り。

俺の空@高田馬場
だんだん@大泉学園
とんこつらーめん 一笑@下赤塚
また雪
籠庵@下赤塚
[PR]

by mtfeather | 2010-03-18 04:59 | 日記  

籠庵@下赤塚

籠庵@下赤塚先日ネットで見つけた、川越街道沿い、[めんや 籠庵]に行ってみる。
お昼時だったのでお得な感じの[Aランチ(すっぴんラー麺+手作り肉餃子+雑穀米)](¥550)を頼んでみる。

一揃えで出てくるかと思ったらラーメン、御飯、餃子と、順次に運ばれてくる。
まずは[すっぴんラー麺]。
店内に「自慢のスープ!」と掲げられているだけあってトッピングはネギのみ。
[伊藤@王子]みたい。
にしても上品すぎだなぁ。
悪くはないけど、インパクトがない。
けれども、単品で頼むと400円というのは今時のラーメンを考えると特筆すべき事。
続いて出てきた雑穀御飯はまあ、普通。
餃子は好みと違うけどおいしい。
ニンニク抜きという事で、お店のコンセプト自体が女性向きなのかも。
隣のジョナサンも女性客多いみたいだし。
籠庵@下赤塚
とんこつ系の多いこの辺りにしては貴重な店だと思うのだけど…
とりあえず続いてほしいなぁ。
[PR]

by mtfeather | 2010-03-11 23:59 | ラーメン  

また雪

雪そんなわけでまた大雪。
天気予報では「明日には溶けます」って言ってたけどホントかよ、って感じ。

でも、ちゃんと溶けてました。
[PR]

by mtfeather | 2010-03-10 00:00 | 日記  

とんこつらーめん 一笑@下赤塚

夕方出社したものの、あまりの降雪の激しさにビビって早々に帰宅。
何せ我が愛車はタイヤ交換寸前のテュルテュルタイヤなのだ。

とんこつらーめん 一笑@下赤塚ちょうど夕食時だったのでどこかで食事を済ませて行く事に。
道中に手頃な店が見つからず、自宅も近づいた下赤塚の[とんこつらーめん 一笑]に寄る事にする。
この店は何年か前に一度入ったときに「弱すぎるなぁ」と思って以来。
私の記憶はアテにならないからね。
確認してみよう。

前回と同じ[一笑らーめん](¥690)+[味付玉子](¥100)を食べる。
店の名を冠しているなら、お勧めなんだろうと思うじゃないですか。
で。

麺は中太。
トッピングはチャーシュー、メンマ、海苔。
それとは別にざる一杯の取り放題のネギが付いてくる。
肝心のスープはと言えば…うーん、やっぱり弱かった。
品が良すぎて。
というか、[一笑らーめん]は塩味扱いだったのか。
だったら醤油メニューの[黒一笑](¥720)の方がいいのかも。
次の機会があったら試してみよう。
[PR]

by mtfeather | 2010-03-09 23:59 | ラーメン  

つ、疲れた…

一昨日、出社して以来ほとんど寝ないで一仕事終えて昼頃帰宅。
二日半で25カット程。
やりゃあ出来んじゃん。
…じゃねーよ。

さすがにちゃんと自己管理しないと死んでしまうなぁ。
などと、ぼんやり思いましたとサ。
[PR]

by mtfeather | 2010-03-05 23:31  

予備メガネ

メガネ新調メガネの度が合わなくなってきたので、出がけに駅前のサティに寄ってメガネを新調する。

実は今使っているメガネのレンズを新調したい、というのが理想的。
ところが先日、最寄りのメガネ屋に持ち込んだところ、諸々の事情で「数日かかる」とのこと。
予備のメガネがあれば問題なくメガネを預けてしまえば問題は解決するのだけど、あいにく今の視力にあったものはサングラスしか持ってない。
数日間メガネなしで生活するのは無理な相談だし、かと言って一日中サングラスで過ごすのもなんだか……ねぇ。
そんなわけで新調、というよりはレンズ交換のための予備を用意するという体。
予備のメガネだからある程度のものであればいいわけで、値段もお手頃なサティのメガネ屋を選択。

ちょいと物色して、フレームを選んで、視力を測って、15分待ちで7000円也。
全行程で所要時間30分程。
予想通り視力は一段階落ちていた。
選んだフレームはブロウバー。
できることならツーポイントのものが良かったのだけど、贅沢は言わない。
テンプルとリムがある分、少々重めの装着感。
でも、十分満足である。

さて、準備はできた。
あとは本命のメガネのレンズを交換するだけである。
…なのだけど。
心配なのは、準備ができたところで満足してしまう私のいつものアレがなぁ…

メガネの各部位の名称についてはこちら
[PR]

by mtfeather | 2010-03-03 23:59 | 日記  

今日から田無

今日から田無のスタジオに入る。
しばらくはここが基地。
さぁて。
どーなることやら。
[PR]

by mtfeather | 2010-03-01 23:59 | 日記