<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

仕事履歴更新にかこつけて告知

私のサイトの方でも告知しましたが、昨日、『今日、恋をはじめます』DVD付き単行本が発売されました。
そちらのDVDアニメのキャラクターデザインと作監をやらせていただきました、と。

ちょいと原作の絵がクセの強い方で比較的難航しましたが、私としては食い合わせの妙を加味した上で、私にしてはまぁ、上出来、か、と。
酷評ドンと来い!……だ。
ハァ。
[PR]

by mtfeather | 2010-06-26 05:54 | アニメのこと  

エコバッグなんてさー

スーパーで買い物したりすると「レジ袋はお使いですか?」と聞かれる件。
使うに決まっているじゃねーか、というのが私の見解。

ゴミ箱の中に入れて使っているから、ゴミをまとめるのにとても便利。
手もゴミ箱も汚れないし、いいこと尽くめ。
小さいレジ袋は車の中のゴミ箱に使ったり、あとは、タバコの吸い殻とか、鉛筆の削りカスとかまとめるのに重宝しているし。
一つとして無駄になんかなってない。
買い物後のレジ袋は、我が家の台所にちゃんとストックされてるもんね。
レジ袋の何がいけないのかさっぱりわからない。

有料化しているところもあるみたいだけど、私からしたらとんでもない話である。
[PR]

by mtfeather | 2010-06-24 09:32 | 日記  

白箱

去年から今年の頭にかけてやった仕事の白箱が届く。
絵はさんざんラッシュで見ていた…というか、見飽きるぐらい見ていたから今さらどうかと思ったけど、やっぱりちゃんと音が付くと違うねぇ。
文字通り、命が入った感じがして新鮮。
時間切れで心残りだったところはやっぱりアレだけど、それはそれ。
トータルでなかなか楽しげなフィルムになっていて、リリースが楽しみ。
こんなのテレビシリーズでできたら楽しいだろうなぁ。
[PR]

by mtfeather | 2010-06-22 02:19 | アニメのこと  

小数点

最近、原画チェックそしていると、原画ナンバーで小数点付きの原画を見かけるんだけど、アレは最近の流行なのか?
[A-2.5]とかってやつ。
2.6も2.7も飛び越して[A-2.8]みたいなやつもあったりして意味が分からん。
ハナっから通しナンバーで書けばいいものを。
原画枚数を想定して原画を描いていない、ということなのか?

なんだか頭が悪そうで嫌いです。
[PR]

by mtfeather | 2010-06-12 03:27 | アニメのこと  

キッチンのラビリンス

私が家で作る料理と言えば、そのほとんどがスパゲッティだったり焼きそばみたいな簡単なものだったりするのだけど。
ことさらスパゲッティについて言えば、なぜにこうにもお店で食べる味が再現できないものかと思う。
レシピ自体はそれほど複雑なものではないのだから、何とかなりそうなものだと思うのだけど、思い描いていたものと違うのにがっかりすることばかり。
出来上がったものは決してまずいものではないし、それはそれで美味しくいただけるのだけど、それは所詮、家庭料理の域に収まったものであって、私が食べたいのは、作りたいのはお店で食べられる「アレ」なのだ。 

義姉いわく、「オイルの仕込みが違うのよ」との説には「なるほど」うなづくものの、それだけではないようにも思える。
火力……なのか?
明らかにオイルをたくさん使っているのはわかるけど、問題はそこではない。
わからぬ。
出来上がりの香りが全く違うんだよなぁ。

例えばペペロンチーノ。
唐辛子の辛みを辛すぎないようにするにはどうしたらいいものか。
唐辛子はうっかりするとすぐに辛くなりすぎてしまうから、私はすごく気を遣って扱っているのだけど、お店では(私から見れば)けっこうアバウトに扱っているように見える。
アレを家庭でそのままやったら、間違いなく激辛スパゲッティになってしまうはずだ。
辛くなりすぎずに香りをたてるにはどうしたらいいんだ。
答えにたどり着けなくて、腹が立ってくる。

もう少し若くて、もう少し余裕があったのなら、それなりのお店にバイトにでも入って、あの味の秘密を探ってみたいものだなぁ、と妄想してみたり。
妄想するだけ。
[PR]

by mtfeather | 2010-06-09 05:57 | 食卓  

鉛筆を買いにいく

夕方、鉛筆を買いに行く。
いつもの下赤塚の文具屋に行ってみたら、所望のuni starの2Bは品切れ。
バラ売りはあったのだけど、箱売りがなかった。
仕方ないので不動通りの文具屋に行って事なきを得る。
あぶねぇ。
深夜に鉛筆なくなったら仕事にならなくなってたところだ。

それにしても今の風潮か、鉛筆をはじめとした文具が手に入りにくくなった。
バラではうっていても、ケースで売っている店が少ない。
特に色鉛筆はケースで売っている店がほとんどない。
羽根ボウキなんてそれなりの専門店に行かないと絶対に手に入らないもんね。

駅前の文具店?
あそこはだめだ。
鉛筆も色鉛筆も羽根ボウキもデスクマットもペントレイも筆ペンもメンディングテープも鉛筆が短くなったときにつけるアレ(補助軸とかエクステンダーとかいうらしい)も何もかもが売っていないもんね。
必要なものが何一つない。
文具店の看板を掲げているから、ついうっかり入ってしまいそうな誘惑に駆られてしまったりもするけれど、そんな誘惑なんかに絶対に負けてたまるかってんだ。
絶対に負けない。

鉛筆補助軸について面白いページを見つけたのでリンクを張っておく。
文具で楽しいひととき その90 「鉛筆を最後まで慈しむ道具」 鉛筆補助軸いろいろ

一番下で紹介されているリラ社の補助軸、実はちょっと前に私も買った。
ネット上で見つけて「ちょいとオシャレでいいかも」なんて調子に乗って色違いのものを何本かまとめて買っちゃった。
ところがこれが大失敗。
着脱が予想以上に面倒でたいへん使い勝手が悪い。
どうしてくれようか。

んー…、でも伊東屋オリジナルの補助軸は興味あるかも。
調べてみたら池袋東武に店舗があるみたい。
行ってみようかな。
[PR]

by mtfeather | 2010-06-06 02:45 | アニメのこと