<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

某作品 二本目

深夜11時からオールラッシュ。
半年近く関わったこの作品ともいよいよお別れである。
私としてはもう、できることはほとんどないので完全にお客さんである。
あいかわらず、すンばらしい撮影でお化粧されていい気分。

それにしても…
言いたかないが、安かったなぁ。ホントに。
信じられないぐらい安かった。
[PR]

by mtfeather | 2010-07-31 23:59 | アニメのこと  

いろいろと

今週は毎日のように何かと予定が立て込んでいて油断しているとヤバい感じ。
うまいことやりくりしないと、あっという間に一週間すぎてしまいそうだ。
こんな忙しいときに限って、ブログの更新なんてのをしてみたくなったりするから不思議だ。

夕方から深夜にかけてマラソンのような打ち合わせ。
いか〜ん。
今日、やらなきゃならない仕事がまだ全く手に付いてなーい。

ラジオを聞いていたら、どこかで聞いたような名前と声が。
へー、オルリコちゃん、ついにCDデビューかー!
よかったねー!

新型携帯電話。
便利そうだったり面白そうだったりするものは何かと課金されたりするみたい。
何やら登録したりとかめんどくさい。
まぁ、のんびりといじり倒すことにしよう。

そういえば、携帯を買い替えたとき。
前の携帯をどうするか、と聞かれて、使わないものを後生大事に持っていてもしょうがないから、「もちろん、処分してください」と告げたところ、「じゃあ、穴あけますね」と何やら妙にアナログチックな箱を出してきた。
どうやらパンチみたいだけど、これは…
と見ていると、そこに携帯を挟み込んでレバーを倒す。
「メキシッ…」と五回ほど穴を穿つ。
携帯、死す。
客の目の前でもう使えない状態にする、ためなのは理解できたけど、なんだか死刑執行みたいで何となくイヤな感じだったなー。
[PR]

by mtfeather | 2010-07-21 04:17 | 日記  

携帯を買い替える

午後、思い立って駅前のドコモショップへ。
とても使いづらい我が携帯電話と別れを告げるためである。
何が使いづらいって、文字のカテゴリを選ぶときとか決定ボタンの位置が変わったりするから、無意味な行ったり来たりを繰り返したりとか、開けるたびに側面にあるボタンにどうしても触ってしまうから、一回も使ったことも無いし、これからも使うとは思えない[プッシュトーク]の画面になってしまったりとか、とにかくうっとうしかった。
とにかく、操作感が私の感性と全くあわなかった代物。
加えて最近は電池が一日持たないという新たな弱点……新たな、ではないな。
買ったときから電池の持ちはあまり良くなかった。

新型機は[N-04B]。
もはや、今となってはどこのメーカーのものを買っても大差はないし、これこそが欲していた何かであるなんてこともなく、それがイヤな思いをしながら新型に買い替える時機を逸していた理由でもあったりする。
数年前まで好きだった……数年前?
もう、十年ぐらい前になるんじゃないか?
…好きだったSONYの携帯は、魅力であった独自性も今は見る影もなく、全くの別物に成り下がってしまったし。
さらば!SONYの携帯!!
いつかまた生まれ変わったらもう一度会おうね!なんてね!!

今回の新型も中身のどうこうは全くわからぬ。
ただ、開いたときの背面の形状の一体感が実に気持ちいい。
直線と曲線が一つの線につながって、滑らかな一本の線を描く。
何というか大人のフォルム、というのを感じさせられる。
このフォルムにやられちゃった。
好きだー。
購入決定。

そうそう。
もちろんiPhoneの第四世代も視野には入れといた。
んだけどさ、ね。
なんか評判悪いじゃない、ね。
なので次の機会にお見送り。

買った色はグラデーションのかかった赤。
渋くてかっこいい。
かっこよすぎて扱うのにヒヤヒヤ。
一度どこかで傷でもついてしまえば楽に扱えるのだけど。
だからといって自ら「てーい!」とアスファルトの上に放り投げて、カン、コン、カラカラカラー…
あーあ、買ったばかりなのに傷だらけ、ま、いっか。これで使いやすくなるしね!
…なんてことができるほど私は男前ではない。
そういえば、前の前に使っていたお気に入りの携帯を、酔っぱらって買って三日目にアスファルトの上に落としてしまったっけなー(遠い目)。
もうしばらくはヒヤヒヤ、そわそわで扱う日々が続きそうである。

NECの携帯は操作しやすい、という印象があるから(あくまで私の私見でのかつての印象。今現在もそうであるかは私は知らぬ。)その辺も安心素材ではある。
実際に使ってみないとわからないけど、少なくとも今まで使っていたものよりはずっとマシであろう。
と思いたい。
そのくらいF902iはひどかった。
……いけねぇ、また書いちゃった。

それにしても今日は暑かった。
歩いているだけで汗がぽたぽた落ちてくるんだもんね。
もう、こんな日はアレだな。
ビール!ビール!!
ビールはまだかー!!
その前に仕事かー!!
[PR]

by mtfeather | 2010-07-19 22:58 | 日記  

iPhoto

今さながらにiPhotoをなんとか使いこなそうなぞと。
4月にPowerBookがイカれるまではCanonのImage Browser(デジカメに付属のソフト)で写真を整理していたのだけど、インストールディスクを探すのが面倒であるし、せっかくマックを使っているのだから専用のアプリケーションを使ってみるのもいいのかな、なんて思ってみたり。
んんー…
でも、今のところはちょっと手強い感じ。
ことさら最近はめんどくさいことにははなはだ耐性の低い私にしたらなおさらな感じ。
「慣れの問題かなぁ」なんてもう少し挑戦してみる。

今日は「オリジナルファイルの場所」ってのがわかった。
「iPhotoライブラリを外付ハードディスクに移動する方法」なんてのもわかったし。
これは使い勝手が良さそうだ。
この調子で一週間続ければ『エレ片のコント太郎』の『生きててよかった10個の事柄』のコーナーに送るネタができそうな勢いである。
[PR]

by mtfeather | 2010-07-18 06:24 | Mac・iTunes  

アイアンマン2

手持ちの作業がひと段落つきつつもあり、ちょいと時間ができたので、映画を観に行く。
タイトルは『アイアンマン2』。
すンごい楽しみにしていたのに忙しさにかまけていてすっかり観に行くのを忘れていたのに昨日気がついて、駅前のシネコンのサイトを見てみたら今日が最終日。
ギリギリセーフである。
いつも最終日の最終回である。

いやあ、面白かった。
仕事だらけでふにゃふにゃになった私の脳みそにはちょうどいいエンタティンメント。
たまにこういうのをインプットしとかないとね。
ブラック・ウィドー、かっこよかったなぁ。
あのウエストは何だ。
クライマックスのモビルスーツ合戦はまぁ、アレだったけど、十分楽しめました。
『アベンジャーズ』楽しみです。

アメコミ、興味はあるけど、どこから手を出していいかわからない。
設定とかぼんやりとしかわからないものなぁ。
どこかに詳しいサイトとか無いものか。
画像付きだとなおうれしい。
遥か昔にニール・アダムスのが欲しいとか思っていたけど、古すぎて手に入らなかった。

帰りにコンビニ寄ったら、近くで蝉が鳴いていた。
いよいよ夏ですなぁ。
[PR]

by mtfeather | 2010-07-16 23:59 | 映画・TV・DVD  

打ち上げ

手持ちの作業がひと段落つきつつもあり、ちょいと時間ができたので、とある作品の打ち上げに出るため、新宿まで。(「は」で始まって「し」で終わって最後にアルファベットがついているタイトルの作品)。
最近じゃ打ち上げなんて滅多に無いから、多少無理してでも出席してみる。

立派な会場にあふれんばかりの人がどっちゃり。
人ごみ嫌いなうえに知っている顔がほとんどなくってうんざり。
知ってる顔が少ないのは私の人付き合いの狭さ故であるから、誰を責めるわけでもないけど。
とりあえず監督と飯島さんにご挨拶はしておいた。
例に寄って景品は当たらないし(未だかつて当たったためしがない)、今日の業務は果たしたろう、ということで、後はひたすら呑んだくれる。
10時ぐらいにお開きになったので、そのまま終電まで呑んだくれる。
ああ、久しぶりに呑んだ。
このところ、仕事場にこもりっきりで酒を飲む暇なんて無かったものなぁ。
[PR]

by mtfeather | 2010-07-14 23:59 | 日記  

そんな習慣は無いです

『今日、恋』のDVD付き単行本が届く。
何で今頃…
どうせ貰えないだろうと思って十日ぐらい前に買っちゃったよ。
まぁ、いいや。
見る用と保存用ってことで。
…うーん。
[PR]

by mtfeather | 2010-07-13 23:59 | アニメのこと  

う〜…梅雨か〜〜〜

そんなに雨が降っているわけでもないのだけど、湿気が多くてイヤーンな感じ。
紙を相手にする仕事だから、湿気の多いこの季節は何かとやりにくい。

PANやスライディングやらのカメラワークが絡んできた場合、スタンダードの紙をセロテープで張り合わせる必要があるのだけど…セロテープ。
湿度の高低で長さがかわる。
たぶん紙も。
だから張り合わせたときにはちょうど良くても、このあと、少しでも乾燥したりすると、貼り合わせたところが波打ってきちゃって、とてもやりにくくなったりする。
対応策としては、テープを短めに切ってはり合わせたりとかあるのだけど、それはそれでめんどくさい。
あと、私はトレス台に透明のデスクマットを乗せている(描いているときの感触が柔らかくなる)から、紙の裏のセロテープがくっついたりしてイラッと来てみたり。
だから少々お高いメンディングテープを使ってみたりするのだ。
少々…じゃあねーな。
結構高い。

紙は紙で湿気を帯びてくると、手にくっついたり、鉛筆の滑りが悪かったりで、ストレスフル。
こっちの対応策は…無いなぁ。
指のところを切った手袋を使っている人もいるけど、あれはなんだか気持ち悪いというか、落ち着かないというか。
仕事中の腕まわりはできるだけフリーにしておきたい。
私の場合、冬場でも腕まくりしてるし。
二の腕裸族。

何よりも今の湿度による障害は、左手に持った単行本。
カバーが湿気でくるんくるんに反り返って持ちにくいったらありゃしない。
くるんくるんのバランバラン。
[PR]

by mtfeather | 2010-07-05 09:25 | アニメのこと  

今日、思ったこと

ものを見る目の無いやつが、うっかりジャッジする立場になってしまうとろくなことが無い。
納得のいくリテーク内容なんて十に一つ有るか無いか。
とにかく口を挟まないと仕事をしているように思えないようである。
原画枚数を無駄にたくさん描かないとちゃんと仕事してるように思えない人たちと似てるね。
対外的に「お前はその会社の顔なのだぞ」と思ったりするわけで、その人物がその会社の全てでないのはわかっていても、会社そのものに対するイメージも悪くなったりする。
ゲーム会社だろうが、出版社だろうが、テレビ局だろうが、どこにでも同じようなやつがいるのはわかっているから、今さら腹も立てるのもバカバカしい。
それでも、ちょっとぐらいはイラッと来たりする。
そんなこともわからんのか、と情けなく思う。
間に入っている人間の問題かもしれんが。

天下のカプコン様なのにねぇ。
…いけねぇ、社名書いちゃった。
[PR]

by mtfeather | 2010-07-02 23:59 | アニメのこと