<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

リミッター

私は泣かない。

感動的な映画やドラマを見ても、音楽を聴いても、小説や漫画を読んでも、まず泣かない。
小学生の頃は悲しい物語とかで泣いたこともあったけど、いつのまにかそんなことはなくなってしまった。
小学三年生か四年生のころ、学校の視聴覚室で見たなんだか悲しげな映画(内容もタイトルもすでに忘却の彼方、だ)を観たときに涙を流して、やたらと恥ずかしくって、私以外に泣いているやつ(特に男子で)がいないのかあたりを確認してみたりしてみたりしたのが、その手のことで泣いた最後の記憶だ。

かといって、感動する気持ちがないのかと言えばそういうわけでもなく、なんだか切なくなったり、なんだかホンワカしたりなんてのは普通に感じることはある。
いい作品に出会えば、普通に「いいなぁ」と思うのは当たり前だ。
ことさら涙腺に関しては何らかのリミッターが働いているようだ。

それは人の生き死にに関しても同じで、例えばじいさんが死んだときも、ばあさんが死んだときも、叔父が死んだときも、叔母が死んだときも、実の父親が死んだときも私は泣かなかった。
父親に関しては実際には死んだときにではなく、死にそうだ、ということで病院に駆けつけたときだったけど。
ベッドの横にいる弟や妹が眼に涙を浮かべているのを見て、「なぜ私はそうならないのだ?」と、素直に感情をあらわにできる彼らを(こっちはこっちで「素直」に)うらやましく思ったものだ。
もちろん、そのときの私だって悲しい思いをしていたわけで、そういう意味でなんだか説明できないもどかしさを持っていた。
さぞかし周りにいた連中には冷たい男に映っていたんだろうね。
だから、よけいなことで悲しくなったりする。

とは言っても何らかの作用は働くようで、普段と同じようにしているつもりでも、普段のことがほとんどできなくなったりするようだ。
「するようだ」というのは、元来の私の怠け癖の言い訳かもしれないという疑いもあったりするわけで、何しろ私は自分の言動を他人以上に信用していない。
それでも、いつものように机に向かっても、いつの間にかぼんやりしてしまったりするのはそれはそれで事実であるから……ちょっと甘えたいだけなのかもしれぬ。
わからぬ。
本物のことは本物にはわからないからいくら考えても無駄なのである。

昨夜、身近な三人で故人を偲んでちょいと呑んだ。
話した内容は他愛無いものだけであったけど。
ちょいと呑むつもりが朝になってしまった。
[PR]

by mtfeather | 2010-08-29 23:29 | 日記  

夜バド

上井草で知らない人ばかりの中でバドミントンする。
最初は緊張したけど、すぐに楽しくなっちゃった。
なんだか私だけが汗だくだったみたいだけど…
またの機会が楽しみ。
[PR]

by mtfeather | 2010-08-26 23:59 | 日記  

ええ、中古ですよ

今日、長年我が足になってくれた愛車が連れて行かれた。
車検も切れそうなのと、後継車の当てがあっての処分である。
少しは感慨深い気持ちになるかと思ったのだけど、あっさりしたものであった。
クソ暑い陽気の中、汗だくになったのだけが印象に残っただけ。

新たに我が足になるのは中古もいいとこのファミリア。
ボディカラーが私好みではないものの、でもいいよ、コレ。
気に入ってます。
[PR]

by mtfeather | 2010-08-24 23:59 | 日記  

絶句

今しがた、ショックな連絡を受ける。
でも、実感がわかぬ。
マジか……
[PR]

by mtfeather | 2010-08-24 23:44 | 日記  

本日、始動

例の仕事、本日ようやく始動。
作監打ちからひと月強。
ここまで延ばしたんだから、きっと破格な単価が出るんだろうねぇ。
だって、単価で仕事をしている人からしたら大問題である。
私だって今の会社の絡みでなく、個人的に受けた仕事だったらとっくに降りてるもんね。

でも、まぁ、立派な会社で働いている人たちだから、そのぐらいちゃんと考えていてくれるよね。
ねー。
[PR]

by mtfeather | 2010-08-23 23:59 | アニメのこと  

打ち上げ

昨夜は夜に入って『今日、恋』の打ち上げ。
打ち上げと言ってもごくごく内輪の現場のメンバーのみのもの。
なので武蔵境くんだりまで出向いてみたり。
我が家からはちょいと遠すぎるので、せめて新宿とか吉祥寺とかにしてもらいたかったなぁ、というのは本音だ。

10数年ぶりに降りた武蔵境の駅は高架化のおかげで全く違う顔になっていた。
ホームから出口に向かうまでぐるりと大きく回り込む通路と階段に、このところの暑さも手伝ってうんざり。
後で辻田さんに聞いたらショートカットできるところがあるらしい。

結局私は現場に入ることは最後までなかったけれど、スタッフ間のチームワークはなかなかアットホームでよいものだった。
JCという会社の体質なのか、はたまた山内さんの人徳のなせる技なのかわからぬが、よいチームと仕事できるというのは達成感がまるで違う。
何度もしつこいようだが、今回の自分の仕事にはまるで自信を持てないものであったので、チーム全体で仕上げた感覚が強い分なおさらである。
この一体感は気持ちいい。

最後の方で駆けつけたPにかみついて、めんどくさい人物の体を取ってみたりする。
意識的にやったつもりだったけど、しつこくなりすぎちゃったかなぁ。
んんー……気にしない。
[PR]

by mtfeather | 2010-08-22 23:59 | アニメのこと  

元気です

今の私のテーマソング。
[PR]

by mtfeather | 2010-08-21 07:13 | 日記  

覚えたぞ

先日、嫁さんに言われて桃を剥く。
が、ぐっちゃぐっちゃになって大失敗。
あんまり悔しいんネットで調べてみた。

で。
このサイトで桃の剥き方覚えました。
簡単で大成功。

※追記
私が参考にしたのはこっちのサイトであった。
動画で紹介されてます。
[PR]

by mtfeather | 2010-08-19 23:59 | 日記  

なにやってんだ

先月打ち合わせた仕事、打ち合わせから既に二週間以上経ってしまったわけだけど、キャラ表がそろわず、未だ手つかず。
どうやら今日聞いたところだと、まだまだキャラ表は届かない様子。
どーすんだ。
ラフはあることはあるけど、ラフすぎてどーも…
作監だから、せめて清書手前ぐらいのラフでもないとキャラの合わせようがない。
好き勝手にやって後から総作監に「こっちの方向で」なんて直されたって、そんなの知るかって感じだし。

遅れた分のギャラやスケジュールの面倒はちゃんと見てくれるんだろうな。
普通なら降りられても何の文句も言えないよ。
さっさとキャラデザイナーの作監仕事は他の人間に振って、キャラ表作りに専念させればいいのに。
聞けば他の話数にも影響が出ているらしいし。
制作が無能なのか?……なんて言われちゃうよ。
[PR]

by mtfeather | 2010-08-08 03:32 | 日記  

チケット取るのが大変でさー

さいたまスーパーアリーナに行く。
車で行くと意外と近い。
驚きに満ちた、大迫力のスーパーイベントでございやした。
できることなら一階の真っ正面で見てみたかった。
いやいや、十分堪能しましたけどね。
ホンの贅沢。
[PR]

by mtfeather | 2010-08-05 23:59 | 日記