<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

あッ、やばい

事の起こりはiTunesの歌詞情報をなんとかしようとした事から。
自動的にくっついてこない歌詞は自力で入力するなりしなきゃならんのか、とゆーことで、とある楽曲の歌詞を検索していた。
そしたら……

余計なもの見つけちゃった。
某所で『青が散る』の動画ファイル発見。
しかも、あーあ……
まずいことにけっこうそろってるぞ。

一応、簡単な解説。
『青が散る』は宮本輝の小説を原作としたテレビドラマ。
1983年の秋からTBS系で半年ON AIR。
さっさと就職先を決めた高校三年後半の羽山さんが夢中になって観ていた代物。
当初は一年放送の予定だったのが、低視聴率が原因で2クール打ち切りになったと言われているけど、ほんとの所はわからぬ。
私の周りでは観ている人はけっこういたんだけどなぁ。

主演の二人を含め、メインキャストに新人が多かったため、ことさら初期の演技はたどたどしかったりするのだけど、それすらも初々しくてよろしい。
もっとも後半にはキャラクターごとの個性を身につけ、その自然な存在感は、物語の展開と相まって観ているものの心を打つ。
存在感と言えば、その頃の私は名前すら知らなかった、若き日の遠藤憲一の存在感は、その風貌だけでなく圧倒的。
こんな役者がいるんだぁ、って思ったもんね。
大好きだった。
あとは、なんてったって川上麻衣子が川上麻衣子がとにかくキュート!
引いた芝居がなァ、何とも言えずいい。
大好きだった!

燎平も金子も夏子も祐子も安斉も貝谷も、忘れちゃいけないガリバーも……
この時の私には、まごう事なき現実として存在していた。

いやぁ……簡単、と言いつつ長い。
止まらん。

上京してからも、午前中に再放送を何度かやっていて、その度にビデオに録ったりしていた。
……でも、βだからもう観れない。
この作品の影響で、宮本輝の作品もいくつも読みあさったっけ。
『避暑地の猫』なんか好きだったなぁ。
いーやー、なつかしい。

それにしても。
いかん。
いかんなぁ。
観てしまうではないか。

ついでにちょっと調べてみてわかったのだけど、昨年、TBSチャンネルで再放送されていたみたい。
なんてこった。
知っていたら間違いなくDVDに焼いていたのに。
だって、ソフト化されてねーんだもん。
[PR]

by mtfeather | 2011-02-24 01:25 | 日記  

TBSラジオ夕方の、片山右京の『feel the mind~最上の出会い~』の今週のゲストは熊川哲也。
そこでの今日の熊川哲也のこだわりについてのインタビュー。

若手を教えるときに「自分のレベルを落とさない」というようなことを言っていた。
「その人なりに上手く出来たからと言って、通用するものではない。
 自分を超えるぐらいのことをやれるようでないと意味が無い」
細かい言い回しはともかく、そんな趣旨の理由であった。
パーソナリティーの片山右京は「プロの考え方だよねー」なんて感心していたけど……

まぁ、確かにね、とは思ったけど。
でも、こっちの業界でそれやったら辞められちゃうもんねー。
それはできない。
降りていってあげるしか仕方が無い。
[PR]

by mtfeather | 2011-02-22 23:59 | ラジオ  

ありがち、あーんど泣きそう

忙しいときに限って、余計なことをやらされたり、余計な予定が入っちゃったり、余計なことをやりたくなっちゃったり。
どーすんだ、もう。
ほんと、もーーーーーーーーーーー……
困っちゃう。
[PR]

by mtfeather | 2011-02-22 07:39 | 日記  

X-MEN(2000)

今更ながらX-MEN(2000)を観る。
公開当初に見た予告編やらCMやらの絵面が好みに合わず、食わず嫌いで観ていなかったのだけど、とある薦めのあっての鑑賞。

映画に関わらず映像作品の善し悪しは最初の数分で決まる、というのは私の持論であったりするのだけど、その意味で言うならこの映画は私の琴線には触れなかった。
当時感じた絵面についても、やっぱり。
アップの多用のために空間の広がりを感じられないという意味で好みに合わず。
絵空事のコミック原作なのだから、もっと「外連」欲しかった。
コミック風という意味でのアップ多用だったのかなぁ。
だとしたら逆効果だと思うけど。
でも、これがTVシリーズであったなら文句なし。
映画であるから物足りない。

シナリオ的にも、複数のキャラクターの紹介をしながら意味を持たせなければならぬという難題を抱えているというハンデもわかるけど、食い足りなさの残る展開はどうも…
いたしかたのないところか、と思いながらもどうも…
キャラクターが動けていない感じがどうも…
その辺をまともにやったら四時間ぐらいになっちゃいそうだもんなー、と思いながらもどうも…

でも……ね。
面白かった。

「なんだかなー」と思いながらも、気がつけば手に汗握ってたし。
納得いかないながらも「やられてる」って感じ。
その辺の理由が絵ぢからにありそうに思えるから悔しい。
なんだか悔しい。

映画の出来とは関係ない(とも言い切れない)けど、長年知りたいと思っていた登場人物の相関が見えたのはありがたい。
逆に原作がわかっている人にはとても物足りない映画だったのでは、などと余計なお世話的な邪推をしてしまったり。

結論。
紹介編としては100点。
個人的には絵的にストレスが溜まったので80点。
公開当時に決まっていたかどうかはわからないけど、続編でパワーアップしているならプラス50点。
……えーっと。
何点満点かわからなくなってしまった。

あと、ニール・アダムスのX-MEN、欲しい。
昔、どこかでホンの1カットだけ見たことあるのだけど、猛烈にカッコよかったんだよねー。
[PR]

by mtfeather | 2011-02-15 04:39 | 映画・TV・DVD  

今朝の東京は雪だった

昼間のニュースでも東京は雪景色であった。
今、私は東京を遥かに離れた北陸の地におりまする。
カニ喰っておなかいっぱい。
いろんな事情を絡めながらも年に一度有るか無いかのオフを満喫させてもらっております。
んーーー、眠くなってきた……!
[PR]

by mtfeather | 2011-02-11 20:37 | 日記  

あっ、雪だ

確かに天気予報では「雪になる」とは言っていたけど。
本当に雪になるとは思わなかった。

初雪ですな。
[PR]

by mtfeather | 2011-02-09 01:51 | 日記  

原因

TBSラジオ『ミュージックナビ』を聞いていたら、「宮内鎮雄アナがぎっくり腰になった話」をしていた。
聞けばその理由は「寝ていたらそうなっていた」とのこと。
番組パーソナリティーは「そんなことあるー?」って笑っていたけど。
うーむー……

ひょっとしたら先の私の腰痛も「それ」かもしれぬ。
先週の月曜の朝、起きた時から何となく痛かったのが、その日の夕方あたりにはごんごん痛くなって…ってな感じで。
そーかー、ぎっくり腰、かー。
年相応、って考えるべきだろうなぁ。

あ、ちなみに。
さすがに二週間経ったので、だいぶ良くなりましたよ。
[PR]

by mtfeather | 2011-02-08 03:18 | 日記  

営業

昨夜は次の仕事の営業で潮風に行く。
夕食がてらのちょい飲みで馬越と話せたのが楽しかった。

同じ価値観を持っていると会話にストレスが無くていいね。
[PR]

by mtfeather | 2011-02-01 23:59 | アニメのこと  

一年越し

先日、度が合わなくなった眼鏡のレンズを交換。
仕上がった眼鏡を回収に行く。
それ以外にも今日はあちこち車で移動しまくり。
進行か。
[PR]

by mtfeather | 2011-02-01 23:42 | 日記