<   2012年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

迷った上で、書く(公開用)

内容としてはほぼ同様の内容の(でももっと詳しい)エントリが存在。
非公開設定にしてあるので普通じゃ見られない。
ことさら個人的な内容なので非公開にしたのだけど、まあ、それなりに読めるエントリもあってもいいのかな、というのがこのエントリの存在意義。
誰が見るんだ?っていう非公開版はまぁ、私の個人的な覚え書き、ってゆーことで。
ってゆう、前置き。

「荒木伸吾さんお別れの会」に参列。
懐かしい面々と久しぶりにご挨拶。
なんてゆーか…冠婚葬祭の時に会う親戚みたいな感じ。

なにかとアレな私としては、ご挨拶だけ済ませて早々に辞さなければならない状態であったりするわけで、とりあえずとにかく荒木さんのご子息にご挨拶をする。
そこで意外な新事実もわかったりしたりして、ちょっと感動。
嬉しかったです。
とゆーか、ありがたかったです。

ご子息曰く。
「フィルムも出来て、秋元さんもスタッフも、いいもの出来た、って喜んで、それを父に伝えたら、『僕にだって出来たんだけどね』って言ってた」ってのは、実に荒木さんらしくて微笑ましかった。

ってゆう話。
わからない話でゴメンね。

ああ、あと、全然関係ないけど、須田さんを馬越に紹介できたのはよかったなー。
我ながらファインプレーだったと思う。
[PR]

by mtfeather | 2012-01-26 07:07  

あったまくるわー

使い終わり間近の消しゴムってのは、どーしてあーコロコロと落ちるのだろーか。
拾ったそばから落ちまくる。
忙しい時に限ってこれだ。

何度めかの落下でさすがに頭に来て、もう、お前なんか捨ててやる、と思って落ちた先を探す。
が、見つからない。
机の下に頭突っ込んで、そこらのものをひっくり返して、机まわりがカオスになっただけで見つからない。
…にゃろー、察知しやがったな。

無駄な時間ばっかり使わせやがって。
なんて嫌みなヤツだ。
[PR]

by mtfeather | 2012-01-25 04:15 | 日記  

まだまだ続くようだ

エアコン壊れた。
室外機に霜がびっしり着いて止まっちゃう。
今までどんなに寒くてもそんな症状出たことなかったし、なにがどーなんてんの?って感じで途方に暮れる。

まぁ、確かに最近室外機が少々うるさくなってたし、それなりに年季が入っている代物だし、そろそろ寿命なのかもしれないとはおもっていたけど、よりによってこのクソ寒い時期に、っちゅーのはなんちゅー…
バッドタイミングもいいところ。
とりあえず、デロンギで急場をしのぐ。
新しいの買わないと、なー。

さーて、次は何が壊れるんだ?
[PR]

by mtfeather | 2012-01-22 02:26 | 日記  

ちょっと、やってみる

手探りでテスト運用。
さて。
[PR]

by mtfeather | 2012-01-18 04:37 | 日記  

お出かけ

夕方、所用で赤坂まで。
さて、どうなることやら。

帰りにレッドロブスターでお食事。
実はレッドロブスター、羽山さんは初、である。

少々、割高のせいか、夕食時なのに比較的空いていた。
平日だからか?
まあ、落ち着いて食事できたので文句なし。
ピザとパスタとサラダと牡蠣をいただいたが、悪くない。
てゆーか、美味しい。
店員のサービスも行き届いていて好印象。
また来ようっと。

今回は様子見の体、であったので、次回はせっかくだからロブスターをいただいてみようかと思う。
お腹をすかせて行かなくっちゃ。
[PR]

by mtfeather | 2012-01-16 23:20 | 日記  

なんと言っていいものやら

この何日かで、あちこちの広告リンクで見かけるこれ

…なんじゃこりゃ。
何から何まで「なんじゃこりゃ」って感じ。

たいていのことなら「ふぅん」で済んでしまう私ですが、これに関しては、なんか……イラッときた。
素人が作ったんだろーか?

…いや、その言い方は素人に失礼だな。
反省しよう。
[PR]

by mtfeather | 2012-01-13 04:29 | 日記  

んー?

なんか、一昨日のアクセス数がすごいことになってる。
なんと、通常の10倍以上。

また、なにかあったんか?
[PR]

by mtfeather | 2012-01-12 22:05 | 日記  

年賀状のこと

どうやら、今年の年賀状も届ききったようで。
先に言ったように、画像をアップしてみようかな、などと。
せっかくアップするなら、そのまんまじゃー芸がないかな、とも思い、恥ずかしながら制作工程もお見せしちゃおうかな、などと。

レイアウトまずはレイアウト(→)。
ハガキを下に敷いてフレームを決めたら大まかにイメージを固める。
このレイアウトがラフを兼ねる。
紙が青いのは、以前使って余っていた修正用紙の再利用だから。

レイアウトの上に作画用紙(もちろん、これも再利用)を乗せて原画の作成(↓)。
デザイン的にまとまればなー、なんていう構想のもと、いつものように筆ペンで仕上げてゆく。
作業工程は一昨年のものと同様。
原画のシルエットを生かして、下のレイヤーで色を重ねることを想定しながら描く。
使用する筆ペンは[ぺんてる筆<太字>]。
太字を選んだのは強弱が付けやすいから。
中字だと文字を書くのにはいいけど、絵を描くには繊細すぎる。
文字と絵は効率よく作業を進める都合上、別レイヤーにする予定なので分けて描く。

原画あとはフォトショップに取り込んで仕上げ作業(↓)。
この際に、まわしたりずらしたりして最終的なレイアウトを調整。
微妙過ぎて描いた本人にしかわからぬ。
画像の周りの黒枠(縁起でもねぇ)はレイアウト確認用のマスク。
プリント前に画像サイズを調整する際に断ち切られる部分。
作業中に外したり戻したり。

ここからは昨年買ったっきり、ほったらかしだったタブレットの出番である。
一昨年の春にPowerBookがお亡くなりになった際、インストールされていたElementsも消滅。
インストールCDも行方不明だったため、買ったもの。
Elementsが欲しくて買ったように見えますが、まぁ、アレですわ。
買い替えは考えてなかったわけではないので、問題なし。

下塗り使うツールは基本的にブラシのみ。
私としては筆のタッチが残るような作風が好みなのだけど、そんなやり方は知らないから、ひたすらブラシのみで作業。
それしかできない。
楽だし。
…あ、いや、違った。
背景は取り込んだレイアウトをもとに、鉛筆ツールで描いたんだった(→)。

右手の宝玉を持たせるかどうかは迷っていたんだけど、バランスを考えて持たせることに。
土壇場での決定ゆえ、ちょっと無理がある。

とゆーわけで完成(↓)。
全肯定で 3〜4時間、といったところ。
まぁ、こんなもんですよ、ええ。
デザイン的にまとめる、という構想はあんまりうまく行かなかった。
中途半端である。
あと、Elementsの限界を痛感。
ちゃんとPhotoshop買わないとやりたいことがやりにくい。
って、何を今更……

買うぞー。
近々……

完成賀状が届いた半分ぐらいの方はお気づきでしょうが、私の住所のところがプリント失敗してます。
とくに郵便番号のあたりが分身しちゃってます。
プリント開始して席を外して戻って来たらそーゆーことになってました。
しかも、気付いたのは宛名を書く段階になってのことで、日付はすでにあらたな年賀はがきを買えるタイミングでもなく。
泣く泣くの決断だったことをご了承ください。
ご勘弁。
ええと、当たり外れは完全にランダムなので、該当ハガキを受け取った方は「珍しいものがもらえた」と当たり気分で受け取っていただけると、私も嬉しい。
言い訳が苦しい。

ちくしょう、年始からこのざまか。
今年も思いやられるなー、なんて。
[PR]

by mtfeather | 2012-01-12 18:13 | 日記  

リベンジならず

悔しいけどしかたない、としか言いようがない。
というか、ひたすら申し訳ない。
またの機会があれば、というのは虫のいい話だと思う。
[PR]

by mtfeather | 2012-01-12 04:24 | 日記  

おすすめは、しない

去年の日記用のメモがけっこう残っていたのでまとめてアップ。

ほとんどの記事は推敲なくアップしてるけど、アップに耐えないものもあったりするわけで。
とくに11月15日は何かがあったようで、酔っぱらってだらだら書いた文章がまだまだ続きがあったりするわけだけど、これがもう、なに書いてんだか…ってゆう代物でアップに耐えなかったり。
毒がありすぎて、もう……
ってゆーか、ホント、去年後半はの私は……病んでるなぁ。

あと、『青が散る』に関するメモがやたら多い。
これはいつかまとめてアップする機会があれば、と。
…誰も期待してないか。

せっかくなので、リンク先をまとめておきました。
リアルタイムでないと意味のない記事もあるけど、そこはまぁ、かんべんしてください。
まぁ、ほとんどがどーでもいーことばっかりなので読む価値があるかどーかはあやしいところだったりするわけで。
そんなことを言い始めたらこのブログの存在自体もあやしくなって来たりするわけで。

お暇と覚悟のある方だけ、どーぞ。

そういえば年始の私
なくしてしまったアレ
愚痴なので読まなくてけっこう
生まれたところを遠く離れて

でも、まぁ、生きている間は楽しくいたいなと
思いつき
電子は重い
バックライト様
ウルトラマンガイア
眠れぬ夜
氷解
ヤマト復活篇
『青が散る』ふたたび
取材でお出かけ
Welcome
[PR]

by mtfeather | 2012-01-05 06:09 | 日記